不滅のあなたへ 第10話 あらすじと感想「ノッカー戦が熱い!まさかの4年が経過」

第10話「新しい家族」あらすじ

森の中に現れたのは謎の敵“ノッカー”だった。敵はマーチの器を奪いとり、植物のツルのような無数の触手を伸ばしてフシたちを追い詰める。フシとグーグーは互いを守りながら懸命に戦うが、絶体絶命のピンチに。グーグーはノッカーの弱みに気付き、自分にしかできない攻撃方法を思いつく。

出典:アニメ「不滅のあなたへ」公式サイト より

グーグーは吹き飛ばされた拍子に体内の酒を吐いた。近くにあった松明から吐いた酒に炎が引火し、グーグーはノッカーを火で撃退しようと戦場へ戻る。ノッカーがフシに気をとられている隙を突き、火炎放射をしようとしたグーグーだったが、腹の中の酒が空っぽになっていた。必死に逃げろと訴えるフシにすぐに戻ると告げ、グーグーは酒爺の家に戻り酒を補充することにした。帰り道でグーグーは酒に酔った状態になり足取りと思考が鈍る。しかしフシを助けるため必死に走った。酒爺の家につくとリーンの両親が彼女を連れ戻しに来ていた。グーグーはリーンとその両親にはとりあわず、酒爺に純度の高い酒を要求する。しかし酔っていたためフシが襲われている経緯を説明できなかった。グーグーの要領を得ない説明を聞きピオランはフシがノッカーに襲われていることを察し、酒爺にグーグーの言う通りにしろと言う。それを聞き酒爺は一番強い酒をグーグーに補充した。酒を腹に入れている最中にグーグーは酷くむせた。その様子を見て酒爺はグーグーの身体のどこかが破損しており、このままでは命を落とすと忠告した。しかしグーグーは今更と言って忠告を聞こうとはしなかった。その間にリーンの両親が彼女を連れて家に帰ろうとしたが、グーグーが帰ってはダメだと突っかかる。グーグーが割って入ったことでリーンは初めて自分はもっと自由に行きたいと両親に本心を伝えることができた。グーグーは森へと向かい、リーンの両親が酒爺の家を出ようとしたが、ピオランが無言で立ち塞がった。グーグーが戦場へ戻るとフシの姿が見つからなかった。オニグマの姿をとったノッカーが現れ、グーグーがフシを探していると襲い掛かってきた。触手を躱し。巨体から逃れグーグーは隙をついて火炎放射を叩きこむ。思っていた通りノッカーには火が弱点だった。激闘の末ノッカーは燃えカスとなった。ノッカーを倒した後もフシが見つからず、フシを失った悲しみでグーグーは涙を流す。ノッカーの残骸から光が現れ、それをグーグーが追うと石ころに光は吸い込まれていった。グーグーが石を拾い上げ不思議に思う。一連の出来事を見守っていた観測者が石に刺激を与えるとフシはオオカミの姿に戻った。グーグーはフシが無事だったことを喜び、フシはグーグーが助けてくれたことにありがとうとお礼を言うのだった。朝になり2人は酒爺の家に戻った。酒爺とピオランはグーグーの料理に歓喜した。フシはグーグーに水汲みを頼まれ、外に出ていたが観測者が現れ、より強くなるためにこの場を離れるように言う。しかしフシはグーグーが必要だと言って離れようとしなかった。観測者はそれを聞き、最後を見届けるのも悪くないと言うのだった。そこへグーグーがやってきてフシを呼ぶ。グーグーには観測者が見えていないようだった。それからリーンは一度家に帰ることにした。リーンは共同生活を経て自分の境遇がどうでも良くなったと話す。去って行くリーンを皆で見送った。それから4年の月日が経った。グーグーは立派な青年に成長した。フシもまた少年の身体が成長し青年になった。言葉も流暢にしゃべれるようになり、料理も覚えた。リーンの家出は習慣になったようで、今月2回目の家出ということで酒爺の家に通っていた。少年と少女は共に過ごすうちに時間がたち大人になりつつあるのだった。

感想「ノッカー戦が熱い!まさかの4年が経過」

ノーカーとの戦い

10話ではノッカーに対抗策を獲得できなかったフシのかわりにグーグーが自分の体内の酒を使い火を吹きノッカーを撃退するという物語でした。

お腹の中の酒を使いすぎるとグーグーは酒に酔ってしまう様子です。

酔った勢いでリーンに告白していましたしね。

また酒爺に「やはりなどこか破損しているのかもしれん。このままじゃ死ぬぞ」というセリフからグーグーがかなり無理をして戦い抜いた結果なのかと思います。

この戦いでグーグーは何か後遺症が残るのかなと思ったりしましたが、4年後も立派なマッチョな青年になっていたので大丈夫そうですね。

まさかの4年が経過

これまでフシの成長と人との関係を見守るように視聴してきたのですが、タクナハの地では4年もの月日が経過してしまいました。

フシの肉体が成長したことにも驚きです。

普段とっている少年の姿だけが成長したのか、マーチの姿も成長したのか気になるところ。

いつの間にか言葉も流暢になっていますし、料理も習得したようです。

以前マーチの物語でニナンナからヤノメへ行き、ニナンナに戻るまで半年くらい時間が経っていましたが、流石にいきなり4年時間が過ぎるとちょっとフシの成長を見られなくてがっかりしてしまいます。

次回でグーグーの仮面が変わるかも?

OP映像の中で槍を投げているグーグーらしき人物はグーグーと仮面が違います。

同一人物なのだろうとは予想していましたが、何故仮面が変っていたのかわかりませんでした。

10話で4年の月日が経ち、少年から青年に成長したので、次回で仮面が変る物語が描かれるのかもしれません。

ちなみに公式サイトのキャラクター紹介ではグーグーの姿が青年のものへ変化していました。

どうやらグーグーは兄のシンと再会があり、リーンは16歳の誕生日を迎え本格的に結婚と向き合わなければならなくなるそうですが…。

 

第10話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました