不滅のあなたへ 第17話 あらすじと感想「ハヤセの目的は何?結局ノッカーがなんとかしてくれる?」

この記事ではアニメ『不滅のあなたへ』の感想や考察を紹介しています。

紹介話数内のネタバレも含まれますので、未視聴の方は各種VODサイトにてご覧ください。

また原作漫画の評価の高い作品となっていますので、是非これを機にチェックしてみてはいかがでしょうか?

第17話「失覚者」あらすじ

フシを倒し優勝したハヤセは、ジャナンダの島民たちに意外な提案をする。眠らせたフシを連行し、いよいよ我が物にしようと企むハヤセ。そこへ、フシを助け出そうとやってきたトナリとその仲間たち。無敵のハヤセに果敢にも挑む子どもたちだったが…。

出典:アニメ「不滅のあなたへ」公式サイト より

闘技場で優勝したのはハヤセだった。ハヤセは新しい島長としてあいさつを行う。ハヤセはフシを私のものと言い、不死身の少年を皆で守らないかと島民たちに問いかける。フシとの出会いから再会までの物語を脚色して話すハヤセ。そしてノッカーという脅威が襲来したときに真っ先に立ち向かったのはフシだと言って、協力者が必要なことだと話す。ハヤセが守護団を結成し私と共に戦ってくれないかと問いかけると島民たちから賛否が分かれた。そしてハヤセは島長の座をトナリへと簡単に譲ってしまう。島のルールで島長の座についたものは命を狙われ危険だ。直ぐにトナリは会場から仲間たちと共に逃げ出した。ハヤセはそれから賛同者には富の分配と衣食住を保障してジャナンダ島に奉仕することを宣言した。それを聞いて島民たちは熱狂する。それからハヤセは動けないフシを背負い島長の部屋へと連れ込んだ。フシは闘技場で勝てなかったことやパロナが死んでしまったことジャナンダ島で出会った人との約束を守れなかったことを悔いていた。夢の中で酒爺の家でリーンやシンにいくらでもやり直せると言われ、フシはやり直せない人の代わりに自分がやるんだと決意を改める。ハヤセは眠るフシに体を重ねようとするが、トナリたちから呼びかける声がし、行為を中止する。フシがまだ薬が効き動けないことを確認してから、ハヤセはフシを島の地下へと運ばせ、トナリたちの到着を待った。トナリたちがフシの救出にやってきたがフシの姿は既に部屋になかった。直ぐにハヤセの部屋をあとにしようとするが、船長が立ち塞がりどこへいくのかと問う。それにトナリはフシの能力を使って船を作り島から出ていくことを伝えた。フシを奪うような発言をしたためハヤセがトナリたちを咎めヤノメの役人たちが迫る。ウーパに吹き矢を命じるが船長によってウーパは気絶させられていた。フクロウのリガードが駆け付けるがハヤセが弓で撃ち落とした。それからハヤセは10秒以内におとなしく家に帰るかここで死ぬか決めろと言う。絶体絶命のピンチだったが、フシが急に姿を現しハヤセの首に剣を突きつけた。地下へと運ばれたフシは自分で作った抜け殻だった。モグラへと姿を変えずっと機を待っていたようだ。そしてフシは自分がジャナンダに残るかわりに皆を船で外の世界に乗せていってやってほしいと言うのだった。船長が島民を集めトナリが外の世界に出ていくことを伝えた。そしてトナリから7歳以下の子どもが一緒に外で出ていくことができると宣言される。その発言に不満が飛びかうが、トナリは子どもは自分で自分の運命を選ぶチャンスを与えられるべきだと主張し島民たちを黙らせた。条件に合う希望者を募り、スカイフィッシュ号は出発の準備を行う。ピオランがフシに港で待っていると告げるとハヤセがやってきてピオランとトナリたちを薬で眠らせた。フシはそのまま島の穴の中へ落とされ監禁されてしまう。トナリが目を覚ますと既に船は出航していた。そこに班長の姿があり眠らされてから5分しか経っていないことを知る。班長に縄をほどいてもらったあと小舟でジャナンダに戻る協力をして欲しいとお願いした。闘技場の決勝戦で感情的になったフシを見て。人間らしさと親近感を覚えた。フシの行く先を見守り、トナリの未来にフシが共にいて欲しいと願うのだった。

感想「ハヤセの目的は何?結局ノッカーがなんとかしてくれる?」

ハヤセの目的は何?

17話でハヤセは島長の座をトナリへと譲渡し、島民たちにフシを保護しようと訴えかけました。

またフシの扱いは麻痺毒を使って自由を奪い、島の地下へと一時的に封印をしています。

トナリの意向で島の7歳以下の子どもが島を出ることになり、それにヤノメの役人とハヤセも同行することになりました。

ハヤセはフシを自分のものにしたいのだと思いますが、どうして島に置いて行ってしまったのかとハヤセの目的がわかりません

フシを飼いならすなら船でジャナンダから連れ出しヤノメで軟禁したほうがハヤセもやりやすいと思うのですが…。

闘技場で優勝したり、島長の座をトナリに譲ったりというハヤセの行動がジャナンダ島でのフシやトナリの目標を台無しにしてしまいました。

ノッカーがなんとかしてくれる

物語の展開がよくわからない方向へ進んでも結局のところノッカーが襲来して誰かが犠牲になってどうにかなるのではないかと思ってしまいます。

都合の良い物語のクレンザー的な役割ですね。

OP映像でゾンビのようになっているジャナンダ島の島民や血の涙を流すトナリ姿、島民と同じようになってしまったウーロイたちが映っていますので何か悲劇が起きそうです。

たぶんノッカーが人に寄生する手段を覚えたか、人を操る力をつけたなんてところかなと予想しています。

ハヤセからもノッカー襲撃に乗じて逃げ切れそうだと思います。

敵ながら便利なポジションですね。

 

第17話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました