不滅のあなたへ 第19話 あらすじと感想「ジャナンダ編完結!獲得はパロナとモグラだけ?」

この記事ではアニメ『不滅のあなたへ』の感想や考察を紹介しています。

紹介話数内のネタバレも含まれますので、未視聴の方は各種VODサイトにてご覧ください。

また原作漫画の評価の高い作品となっていますので、是非これを機にチェックしてみてはいかがでしょうか?

第19話「さまよう殺意」あらすじ

フシは島民たちを守るため、次々と現れる死体に乗り移ったノッカーの集団と戦う。しかし仲間たちの命の火が次々と消えていく。大切な人を助けられない自分自身を呪うフシ。一方、トナリとサンデルの前にはハヤセが立ちふさがり、フシにある決断を迫る。

出典:アニメ「不滅のあなたへ」公式サイト より

トナリたちを暗器で害そうとしたハヤセを後ろからフシが防いだ。しかしハヤセは今このチャンスを生かして私を殺せと言う。フシはハヤセの言葉を無視しトナリたちの救援に向かった。後ろにいるようにトナリたちに言ってからフシは迫るノッカーを炎で焼いた。観測者はフシに島にいるノッカーは残り3体だと告げ、フシたちの前にノッカーにのっとられたウーロイたちが現れた。助けられなかったとフシは謝り、トナリとサンデルは現状を嘆き泣いた。トナリに選択を任せることになったが、そこへハヤセが現れ、トナリを炎の中へ突き落そうし、ウーロイたちを自分が殺そうかと言うのだった。ハヤセはトナリを人質に自分の主張を押し付けようとした。しかし毒から目覚めたトナリがハヤセと共に自ら炎へと飛び込んだ。間に合いフシは2人を助けた。毒で気を失わせたハヤセの四肢をロープで縛り、フシはトナリを起こす。そしてウーロイたちをフシがノッカーから解放した。潜んでいたノッカーを倒し島は復興へと向かっていた。ウーロイたちの遺体を前にトナリは3人との思い出を語る。そこへ大人たちが遺体を運ぶためにやってきた。そしてトナリに気づき、トナリが戻ってきて戦ったことを告げると大人たちは子どもたちは何の罪も犯していないのに、自分たちのために犠牲になったことに涙した。他の大人はフシへ今後の指標となる言葉を求めたがフシは断った。かわりに島長であるトナリが殺しを止めて助け合って生きようと言い、それを伝えるために大人は走った。トナリとサンデルは島に残ることにした。トナリは島を綺麗にしたくなったと言う。フシが島を出ていく日トナリとサンデルは見送りに来ていた。フシはハヤセを船に乗せ島を出ることにした。トナリはいつかまた会えるようにとリガードをフシに着いて行くように命じいつかフシの元へ案内してとお願いした。海上でハヤセが目覚めた。フシが彼女の目的を聞くハヤセはフシに殺され能力の1部になることを望んでいた。異常なフシへの執着を見せるハヤセをフシは彼女を拒絶し死んでもなんとも思わないと告げて海上で放置した。海上で1人船の上に残されたハヤセにノッカーの核が迫り、ノッカーに襲われハヤセは悲鳴を上げる。船をこぐフシに観測者はジャナンダは楽しかったかと問うが、フシはさぁとだけ答えた。リガードの案内にしたがって陸につき、フシはピオランと合流するため港町へと向かうのだった。

感想「ジャナンダ編完結!獲得はパロナとモグラだけ?」

珍しくトナリは生き残る

ジャナンダ編が19話で完結しました。

フシはハヤセとトナリのせいでジャナンダ島に訪れ、ピオランを助けるために闘技場に出場したりとバトルが多く『不滅のあなたへ』では珍しい展開でした。

ジャナンダ島では獲得した能力が少なかったものの、因縁の相手ハヤセとの再会や無事に別れたハズのハヤセの姿を獲得したりと集大成のような物語だったと思います。

どちらかというとグーグーとの別れが描かれたタクナハ編のほうが物語としては好きですが、過ごした年月と別れがずるいですからね。

これまでの物語からトナリが命を落とし、フシが獲得するのだと予想していましたが、珍しくトナリは命を落とさずに済みました

次回は最終回ということでピオランとの物語のようですが、老人の寿命を描くのかなと予想しています。

トナリは麻痺が効かないのは何故?

作中で最後まで明かされることはありませんでしたが、トナリには何故かハヤセの使う毒への耐性があります。

フシの毒入りの食事を食べたときやハヤセに眠らされスカイフィッシュ号に載せられたときも意識のない状態から早く脱し行動していました。

今回もハヤセがフシを脅しているときに、逆に自分から炎へと飛び込み、フシがハヤセを無力化することに成功しました。

過去回想のときも間違って毒入りのご飯を食べていたなどの耐性がつくエピソードがなかったので、体質的なものなのかなと考えています。

魅力的な能力

ハヤセの「私はあなたの持っている誰よりも強い」というセリフは少し魅力的でした。

ハヤセの戦闘力は闘技場で優勝してしまうほどで、対ノッカー戦にも役立ちそうですよね。

観測者もフシに殺せって言うのかと思ってしまいましたが、ハヤセは自分の目的のために他者に害を与えるので、生物を補完するという観測者の目的からは逸れるかもしれないなと考えてしまいました。

またリガードもついてきてくれるよりも能力として欲しいですよね。

まだフシって飛行能力を獲得していないので、あれば便利だなと思ってしまいます。

ただフシにはもうちゃんとした自我が芽生えているので、欲しいから殺すなんてことはできないんですよね。

 

第19話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました