不滅のあなたへ 第20話(最終話) あらすじと感想「旅の友との別れ!最終話なのにいろいろ続きが気になる展開に!」

この記事ではアニメ『不滅のあなたへ』の感想や考察を紹介しています。

紹介話数内のネタバレも含まれますので、未視聴の方は各種VODサイトにてご覧ください。

また原作漫画の評価の高い作品となっていますので、是非これを機にチェックしてみてはいかがでしょうか?

第20話「残響」あらすじ

https://twitter.com/nep_fumetsu/status/1432332274306109445?s=20

フシはトナリたちに別れを告げ、ピオランが待つゼダンの港へと戻る。しかし、ノッカーを引き寄せてしまう自分の存在は、ピオランに危険を与えてしまう。もう会わない方がいいのではないか。ピオランを案じてなかなか再会できずにいたフシだったが…。

出典:アニメ「不滅のあなたへ」公式サイト より

フシはピオランと別れることにした。いざ船で去ろうとした時にピオランは金銭面で生活は大丈夫なのか、毛布が欲しいと言っていたこと、黙って出ていったら待たせっぱなしになってしまうことなどが気になり、ピオランに見つかれないように手紙を残すことにした。しかしピオランが寝泊まりしている納屋に行くとそこにピオランの姿がなく、匂いを追うとジャナンダ島から来たことを知った男に追いだされそうになっていた。助けようとしたフシだったがピオランは自力で男をのしてしまった。フシが思っていたよりもピオランはずっと強く1人で生きていく力を持っていた。寂しい想いもありフシはピオランの元を去る決断ができずにいた。眠るピオランに毛布を届け去ろうとしたところでピオランに見つかってしまう。そして強く抱擁され、フシはピオランと共に生きていくことを決めた。それから2人はサールナイン密林へとやってきた。ピオランはその時既に90歳を超えていた。フシはピオランと安全に過ごすため、ノッカーが来たときは逃げ、得体のしれない動物への変身を控え、ピオランより遅く眠り彼女より早く起きるようにルールを決めて密林での生活を過ごす。フシはピオランに尊い何かを感じていた。しかし2人の自由な生活も終わりが来てしまう。ある日ピオランがロバから落ちた。その日からピオランは物忘れが酷くなり、意味もなく怒り、深夜に徘徊するようになってしまった。観測者からそれが歳をとった人間の定めだと告げたがフシは納得するでもなくピオランの世話と続けた。そしてある日ピオランはフシに唐突に出会えて幸せだったと言う。雨が降りそうだったためフシが干した魚や芋を取りこみにいった。ピオランは観測者に呼びかけ自分をフシの役にたつものへ生まれ変わらせて欲しいと呼びかけた。その呼びかけに観測者はピオランではなくなってしまうがそれでも良いかと確認し、ピオランをなりたいものへと変えた。フシが戻るとピオランは安らかに眠るように息を引き取っていた。フシは大きなショックを受ける。ピオランを火葬しフシがピオランのことを忘れないように紙に書き示しておこうとすると、ピオランからやりたいことをやれというメッセージが書きこまれていた。フシはピオランにありがとうと言い、ピオランの墓を作った。それから数十年の月日が流れた。フシの姿は少年から歳をとり壮年へと変わっていた。その日フシはノッカーを倒し不適に笑のだった。

感想「旅の友との別れ!最終話なのにいろいろ続きが気になる展開に!」

ピオランとの別れ

20話ではピオランとの別れが描かれました。

ピオランは老衰でフシがこれまで体験したことのない別れ方です。

内容は予想通りでしたが、2人の互いを思いやる気持ちが伝わってきていい話だと思いました。

またピオランの若い頃の姿も描かれ、そういえばOP映像の中にいたなと今更ながら気づきました。

OP映像には全部の物語が詰まっていたんですね。

強いて言うならばラストシーンで歳をとったフシがノッカーを倒し不適に笑うシーンがありましたが、ロバを連れてフシが道を歩き旅は続くのほうが綺麗に追われたんじゃないかなと思っています。

総評『不滅のあなたへ』

『不滅のあなたへ』の総評を語りたいと思います。

ロードムービーのようにいろいろな街へ行き様々な人と少しだけ関わり出会いと別れを繰り返すという作品が多々あります。

『不滅のあなたへ』も同じような作品なのかなと最初は思っていましたが、人との関わりが濃く描かれた作品だと思います。

別れもほとんどが死別で全て違う別れ方をしているのも、先が読めず引き込まれていく一因でした。

1人ぼっちで理想郷を求めて足掻く少年、生贄に選ばれた少女、不幸な生い立ちを必死に生きた少年、罪人の幽閉された島の子どもたち、旅を共にした親のような存在との別れとパターン化せずにそれぞれ深くエピソードが語られます。

個人的にはグーグーの物語が一番良かったです。

総評として『不滅のあなたへ』は不思議な魅力があり、是非人に勧めたい作品でした。

1話目を視聴しただけで魅力が伝わるのも良いところですよね。

2022年秋2期放送予定!

https://twitter.com/nep_fumetsu/status/1432346367213522945?s=20

ラストシーンで歳をとったフシがノッカーを倒し不適に笑っていたシーンがあったことから2期ありそうだなと思っていましたが、2022年の秋に放送予定のようです。

観測者は語ることはないと作中で言ったいましたが、フシが歳をとっていたことから変身を使わずノッカーを倒すまでに成長したと推測できます。

また1期で残された謎が多く、20話で出てきた海岸の小屋の中にいた人物は誰なのか、ハヤセがどうなったのか、観測者によって球に取りこまれたピオランはどうなったのかと気になることが多いです。

原作漫画も気になりますが、2期の放送も楽しみにしています。

 

第20話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました