不滅のあなたへ 第5話 あらすじと感想「マーチ編終了!次回からは婆ちゃんと2人旅?」

第5話「共にゆく人」あらすじ

夜の闇にまぎれて監獄を出たフシたちは、馬車でヤノメ国から脱出しようとする。ニナンナの両親のもとに帰れることが嬉しいマーチは、フシに「一緒に大人になろう」と笑いかける。しかし、ハヤセ率いるヤノメの一団がフシたちの逃亡を許すはずはなく…。

出典:アニメ「不滅のあなたへ」公式サイト より

パロナの計画はうまくいっていた。しかし脱走したことがすぐにバレ、ヤノメからの追手が迫る。ハロナはハヤセたちを矢で迎撃するが、追手から矢が放たれる。マーチは自分に出来ることを必死に考えた。飛び乗ってきた追手を馬車から落とすことに集中していたパロナに矢が放たれ、マーチは彼女を庇って矢を受けてしまう。それを見たフシは怒りオニグマへと姿を変え追手に襲いかかりヤノメの街で暴れ回った。矢を受けたマーチを直ぐにパロナは手当を施そうとするが、マーチの受けた傷は致命傷で彼女自身も助からないと気づいていた。マーチはパロナに代わりにママになってと遺言を残し息を引き取ってしまう。パロナはマーチの亡骸をそっと上着で包み、フシの元へ向かった。ヤノメの街はオニグマの襲撃を受けたと大騒ぎになっていた。パロナがもう暴れる必要がないことを伝えるとフシは暴れるのを止め人の姿に戻った。パロナは落ちていた刃物を拾い、自害しようとするが、マーチの死なないでという気持ちがフシを突き動かし制止させた。役人たちがすぐにフシを捕らえようとしたが、フシはパロナを連れオニグマに姿を変えその場を去った。そのままフシはニナンナの村へと戻った。パロナは心配していたマーチの両親に彼女の手紙を届けた。パロナの様子や抱いているものを見て両親は直ぐにマーチの死を悟り涙した。そこへ村人からヤノメの追手が来るという声を聞き、パロナはフシに逃げるように言い、フシはオオカミに姿を変えそれに従った。フシを射ようとしていたハヤセを見つけ、パロナは弓を引く。ハヤセに矢は命中したが、彼女は狂った笑みを返す。パロナもまた多くを失い、外したんだと嘆くのだった。

感想「マーチ編終了!次回からは婆ちゃんと2人旅?」

アバンのナーレーションで初めて知る

アバンにて津田健次郎さんのナレーションにてこれまでのあらすじが語られますが、視点が観測者なのでここで初めて知った事実などがあります。

5話で明かされたのはフシが意識を獲得していたことです。

またオニグマとの共鳴によって刺激を得ていることがわかりました。

確かに4話の描写の仕方だとオニグマから何かを感じ取り、「ありがとう」とフシが代弁したように見えました。

ここの描写が曖昧で弱り切っているオニグマの気持ちを読んでフシが代弁した考えてしまったのですが、5話中のパロナの発言からオニグマは既に死んでいるらしいです。

しかしハヤセがヤノメの役人たちにオニグマの世話をするように命令していたり、それを拒んだためマーチがオニグマの世話係となったわけですが、『死体の世話』という意味だったんですね。

途中までは意外な展開

第5話で描かれたのはパロナが計画していた脱出劇でしたが、思っていたよりもすんなりとヤノメを出ることができたのには驚きです。

マーチの制止によってオニグマを殺した証拠を得られなかったことで、ニナンナに帰った際にまた一悶着あるのかなと想像してしまったほどです。

パロナって矢がまっすぐ飛ばないほど下手というキャラ設定からちょっとダメな女感があったのですが、脱出計画の下調べは万全だったようです。

水路も外へしっかりと通じていましたし、鍵の準備も万全、衛兵に見つかることなく馬車に乗りヤノメからの脱出に成功してしまいました。

しかし馬車が扉を突き破った騒動を聞いて追いかけてきたのか、ヤノメの追手が迫りパロナとハヤセたちの攻防が繰り広げられることになりました。

パロナが上着を脱いで火を消している描写の辺りから何をやってるのか最初はわからなかったのですが、追手に火を放たれたのかもしれないですね。

マーチの死は予想通り

生贄にはならなかったものの、パロナを庇い矢を受けてしまいそのまま息を引き取ってしまいました。

マーチの死事態は予想通りでしたが、生贄にしなかった理由がよくわかりエピソードとしてフシとマーチの別れがよく出来ていたと思います。

フシのマーチが傷ついたことで起きた感情の理由付けとしてはピッタリでした。

このマーチの展開から『不滅のあなたへ』はやはりオープニング映像で出てくる人物たちとフシが出会い彼女らとの出会いと別れの中で感情を獲得していくという物語だと再び予想ができました。

フシは相手の一部を取り込むのか?

なんやかんやでニナンナに着いたときは半年の月日が経っていたようですが、フシはヤノメの追手から逃げるため1人で再び旅に出るという展開となりました。

オニグマに加え、マーチの姿も獲得したようです。

ナレーションでは「別れたのではなかった。共に旅に出たのである」と語られていましたが、想いを継いでいるからなのだと考えられます。

ただもしかしたら5話内でマーチが死後に意志をフシを通じてパロナに届けるという演出があったことやオニグマの件から、フシは姿を獲得するとその本人の強い意志も一緒に取りこむのではとも考えています。

次回からは人間性をちゃっかり一緒に逃げてきたピオランから教わるようでお婆ちゃんと2人旅が始まるようですね。

 

 

第5話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました