不滅のあなたへ 第9話 あらすじと感想「家出継続中!次回ノッカーと再戦か?」

第9話「深い記憶」あらすじ

 

兄弟の絆を深めていくフシとグーグー。フシは、これまで出会った雪原の少年やオオカミのジョアン、マーチたちのことをグーグーに話す。グーグーも、フシに「死ぬこと」について教えながら、自分の過去を思い返す。それは、かつて兄とともにお金持ちの家で雇われていた頃、家族の意味に気付かされた時のこと…。

出典:アニメ「不滅のあなたへ」公式サイト より

幼い頃のグーグーは普通の家庭で育っていたと思っていた。優しい母と父、双子の姉がいて毎日ちゃんと食事をし、ベットで眠るという生活を送っていた。グーグーはその人たちを本当の家族だと思っていたが、父の都合で引っ越すことになり、グーグーとシンは置いてきぼりにされてしまった。グーグーはその時自分は勘違いをしていたことを知る。グーグーにとって家族とは自分のことを想ってくれる存在だった。兄のシンもいなくなってしまった今グーグーはひとりぼっちになってしまった。しかし今はグーグーを想ってくれるフシがいる。それを実感しグーグーは本当の家族みたいだと言うのだった。それからテントにリーンがグーグーを迎えにやってきた。帰ろうというリーンにグーグーは従わない。酒爺もお腹の中の改造したものをとってくれるといっていたそうだ。皆も帰ってきて欲しいと思っているのかと問うグーグーにリーンはもちろんと答えるが、実はリーンも酒爺とピオランの世話焼きに疲れ、グーグーを迎えにきただけだった。しかし仮面を捨てたので帰らないとグーグーは言い、客引きのためだと思っていたリーンはグーグーが顔に怪我を負っていることを知った。強引にグーグーの顔を見ようとするリーンだったが、グーグーは君だけには顔を見せたくないと言って断固として見せようとしなかった。フシが捨てた仮面を探しに行き、リーンはグーグーに自分の傷を見せた。しかしグーグーが思っていたほどの傷は残っておらず、グーグーは思わず大袈裟だと言ってしまう。それを聞いてリーンは泣いてしまう。リーンは裕福な家に生まれたが故の苦労を語るが、グーグーにとっては贅沢な悩みだった。そんな言い合いをしていると、リーンの腕の怪我は彼女の父に恨みのある人がやっかみで後ろから押したということになっていることが発覚する。グーグーはそれは違うよと否定し、1人ですすり泣き始めた。それからリーンはグーグーに何故顔に怪我をしたのかと聞くが、グーグーは言わないとしか答えなかった。リーンは家の人に見つからないように自分用に持ってきた仮面をグーグーに渡した。グーグーはリーンの説得に折れ、2人で一緒に酒爺の家へ帰ることにしたのだった。帰り道で街の中を歩いているとリーンは知らない男に捕まった。リーンが言うには家が雇った男だと言う。嫌だと叫ぶリーンの手を取り、グーグーは男からリーンを奪い2人で逃げ出した。仮面をリーンに返してからフシがグーグーの仮面を見つけ出し合流した。酒爺の家に3人で帰る途中で、リーンの家の侍女と出会い彼女を撒くためにフシが囮となった。マーチの姿に変身し怪我をした少女を装ったフシだったが、侍女に担がれている途中でノッカーに襲われ先制攻撃を受けてしまう。侍女の怪物が出たという叫び声を聞き、フシの元へグーグーが駆け付けると地面に倒れたフシと木の上に立つノッカーと出くわしてしまうのだった。

感想「家出継続中!次回ノッカーと再戦か?」

てっきり帰ったのかと思いきや

9話ではフシとグーグー、そしてリーンの仲が深まる様子が描かれました。

前回フシがグーグーを見つけたことでグーグーは酒爺の元へ帰ったと思っていましたが、どうやらまだ家出は継続していたようです。

グーグーの過去が更に描かれることになり、兄のシンと2人で暮らす前は屋敷で下働きをしており、幼かったグーグーは家族と勘違いをしていたとのこと。

たぶんグーグーは覚えていないと思うのですが、グーグーとシンの両親が気になります。

2人の兄弟は親から捨てられたか、早くに亡くなってしまったのかもしれないですね。

フシ食べ物を錬金する

9話でお腹が空いて動けなくなったグーグーにフシが果物やみたらし団子を作り出し与えるというシーンがありました。

フシの能力で自分の身体から作り出しているのでしょうか?

グーグーが食べても大丈夫な様子だったので、味や栄養なども本物を完璧に再現しているように見えました。

フシが作り出した食べ物って食べても大丈夫なのかなと考えてしまいましたが、フシの身体から出来たものなので観測者の世界に放り込んだ謎の物体ということになります。

フシが作り出した食べ物を食べ続けたりすると、フシを取りこむことになりますので、身体に変化が起きそうで怖いですよね。

次回のノッカーとの再戦の伏線なのかもしれないですね。

フシは最初の戦いから何も獲得していませんが、グーグーが何かに目覚めるのかもしれません。

次回予告の感じだとノッカーは木なので、グーグーは酒を使って火を吹くような戦い方をするのではと考えています。

能力の使い過ぎ

以前酒爺にフシは変身能力を隠しておくように言われていましたが、9話では怪物を見に来た野次馬にオニグマの姿で驚かすという行動をとっていました。

グーグーとの悪ノリだと思うのですが。「オニグマが出没した」または「姿を変える怪物がいる」なんて噂がたちハヤセたちがやってこないかと心配です。

タクナハにきてからグーグーと過ごす日々で忘れてしまいそうになりますが、フシはヤノメに追われています。

のちの展開に繋がる伏線になるかもしれないですね。

グーグーの素顔は貴重らしい

アニメではグーグーの素顔は回想の度に描かれていますが、漫画のほうでは4巻の表紙で初めて描かれ話題となったそうです。

原作漫画の回想の描き方やグーグーの描写が気になり、原作漫画も読んでみたいという気もちになりました。

 

第9話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました