はめふら|メアリハントの経歴や「FORTUNE・LOVER」と本編の違い|乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

はめふら「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」のライバルキャラの一人である。メアリハントについて書かせていただきます。

ゲーム「FORTUNE・LOVER」でのメアリと本編との違いなどを書かせていただきます。

メアリ・ハントの経歴

https://twitter.com/hamehura/status/1264073575134228481
  • 名前:メアリ・ハント
  • 身長:160cm前後
  • 特技:植物の世話、ダンス、社交界での情報収集

メアリ・ハントは赤褐色の髪と瞳に特徴のある少女です。

長女リリアの他、次女、三女と4人姉妹の末っ子になります。

メアリ・ハントは両親とはうまくいっておりましたが、1人だけ後妻の娘であります。その為か、三人の姉とは容姿が似ておりません。

母親が5歳の時に亡くなり、父親が仕事の関係から家を留守にすることが多かったため、父親のいないところで、姉たちからいじめを受けておりました。

そのため、子供の頃は自分に自信が持てなかった為、カタリナと出会うまではおどおどとした、おとなしい性格でした。

そして、ゲーム「FORTUNE・LOVER」でのアランとの出会い、また本編でのカタリナとの出会いで、人物として大きく異なる成長を遂げます。

ゲーム「FORTUNE・LOVER」でのメアリ・ハント

メアリ・ハントは第四王子アラン・スティアートの婚約者でアランルートのライバルキャラとして登場いたします。

気弱だったメアリは婚約者のアランに自分が世話をしている花を植物を育てる才能を表して、「メアリは緑の手を持っているんだね」と絶賛したします。

それにより、自分に自信を取り戻し、アランを慕うようになります。

そして、努力を重ね、令嬢の中の令嬢や社交界の華、また貴族令嬢の鑑と称賛されるようになり、社交界にその名が知られるようになります。

ゲームでのアランはジオルドに対しての劣等感は魔法学園に入った時点で、払拭しておらず、アランがメアリに抱いている感情は妹への家族愛的な感情で、恋愛感情とは異なるものでした。

メアリ・ハントはカタリナクラエスとことなり、ライバルキャラとして、正統派の貴族令嬢としてマリア・キャンベルと真っ向勝負します。

そして、ハッピーエンドの場合はアランとの婚約を解消します。そして、バッドエンドの場合はアランと結婚するという、カタリナと違いどちらも破滅するような事はありません。

本編でのメアリ・ハント

本編ではアランと婚約する前にハント家のお茶会にカタリナがキースと共に招待され、そこで出会います。

カタリナは土魔法を強化するために土と対話が必要と称して畑づくりをしておりましたが、作物をからしておりました。

そんな時、ちょうど中庭の庭園の花をメアリが世話しているのを知り、家に招待し、メアリと協力して、畑の野菜を復活させました。

そして、メアリに対して、カタリナはゲームでアランの台詞だという事を忘れて、「メアリは緑の手を持っている」とアランの台詞を横取りします。そして自分に自信が無くおとなしかった性格が改善されゲーム版と同じように社交界でその名が知られる事は同じです。

しかし、異なるのは、アランに対しては恋愛感情を全くもっておらず、むしろカタリナに対して、恋愛感情を抱くようになりました。

そして、ことあるごとに「王家に嫁ぐなど自分には無理」などとカタリナに吹聴し、カタリナがジオルドに嫁ぐことに難色を示すように画策します。

そして、さらにはカタリナとどこか遠くに二人で、逃避行しようと画策するまでになります。

さらに、ジオルドがカタリナに手を出そうとするのを抑えるためにアランを利用するなど性格はジオルドと同じく腹黒になっております。

ただ、カタリナに害を及ぼす人間が居た場合はジオルドとメアリは共闘し、相手を確実に社会的にも精神的にも抹殺するまで策謀を共に働かします。

本編ではアランはカタリナの事を想っており、メアリも知っておりますが、アラン本人がその思いに自身が気付かないように画策しておりました。

そして、メアリ自身はアランの事を異性の中ではある程度好意的には思っております。

アニメ版では8話などで、そのような描写がありましたね。

ゲームのアランと本編のカタリナで何故性格に差が出たか?

なぜゲーム版と本編でのメアリ・ハントにここまでの差が出たのでしょうか?

ゲーム版ではアランがメアリの庭をほめただけに対して、本編ではカタリナが、自分の畑に招待して、共に畑の問題を解決したうえで、メアリに「緑の手」の話をしたため、カタリナに対して、ゲーム版のアラン以上に恋愛感情を抱いているのではないでしょうか?

声優の岡咲美保さんについて

  • 名前:岡崎美保
  • 出身地:岡山県
  • 生年月日:1998年11月22日
  • 事務所:アイムエンタープライズ

メアリ・ハントを演じるのは岡崎美穂さんになります。
岡崎さんは2017年に「アイドリッシュセブン」でデビューいたします。
そして、2018年に放送された「転生したらスライムだった件」のリムル・テンペスト役で主演を務めております。

最後に

という事で、今回ははめふら「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」に登場するメアリ・ハントについて書かせていただきました。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました