はめふらのソフィア・アスカルトの正体とネタバレあっちゃんは前世?乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

今回は「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」で登場する「FORTUNE・LOVER」におけるニコルルートのライバルキャラであるソフィア・アスカルトについて書かせていただきたいと思います。

ソフィアアスカルトの経歴

  • 名前:ソフィア・アスカルト
  • 出身:ソルシエ王国
  • 身長:150cm前後

ソフィア・アスカルトはソルシエ王国の宰相であるダン・アスカルト伯爵の長女になります。

兄には1歳年上のニコルアスカルトがおります。

白い髪に、白い肌、紅い瞳というアルビノてきな外見の美少女になります。

幼少期から外見的な特徴と宰相である父親に対してのやっかみにより「呪われた子」と言われ誹謗中傷をうけ家に引きこもっておりました。

そんな中、魔力を持った人間は魔法学園に入学しなければならない為、人に慣れるために、始めてお茶会に参加することになります。

そして、そのお茶会で貴族令嬢に囲まれて罵倒されていたところを偶然カタリナに助けられます。

ロマンス小説仲間を見つけようと参加していたカタリナは好きな小説のヒロインのソフィアに名前と白い髪がそっくりな彼女と友達になります。

そして、その外見故に内向的な性格でしたが、カタリナと触れ合うことにより、自信を取り戻します。

カタリナに関しては、兄のニコルと結ばれて義妹になる可能性にかけており、兄のニコルを何かとカタリナにけしかけるように画策します。

スポンサーリンク

ゲームでのソフィア・アスカルト

「FORTUNE・LOVER」ではニコル・ルートで登場するライバルキャラになります。

カタリナの前世の野猿は「FORTUNE・LOVER」のニコルルートはプレイしておらず幼馴染のあっちゃんの情報となります。

それによれば、ニコル・ルートを攻略する方法は彼女と仲良くなる必要があるということです。

兄妹ということで、他のライバルキャラとは攻略方法が異なっており、特殊なキャラとなっております。

ゲーム上でのカタリナ・クラエスとソフィア・アスカルトは接点は全くない為登場いたしません。ただ嫌ってはいたようです。

ソフィア・アスカルトと同級生のあっちゃん(佐々木敦子)の関係

さてアニメの3話で同級生のオタク友達のあっちゃんの描写が意味ありげにカットインをし、6話でカタリナと以前一緒に出掛けたことがあると言ったりと、意味ありげな描写があります。

ソフィア・アスカルトとあっちゃん(佐々木敦子)はどういった関係でしょうか?

ここからネタバレになりますので、ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフィア・アスカルトとあっちゃんの関係ネタバレ

実は前世の同級生のあっちゃんが転生したのがソフィア・アスカルトでした。

しかし、ソフィアはカタリナと違い前世の記憶をそのまま引き継いでいるわけではなく二重人格のように副人格として存在しております。

そのため、前世の記憶は持ってはいるが、本人は無自覚の為、夢の中で、野猿を失ったときの記憶が再生されたりといった事で、前世の記憶を思い出すことはありますが、起きた時には悪夢を見たということだけおります。

また、カタリナと初めて買い物した時には、このようなことがあった気がすると言ったように、発言しており、全く人格が切り離されているわけではない模様。

闇の魔力で眠りについた際は、カタリナのもとへ行き、手を握ってカタリナの覚醒の手助けをしたり、シリウス攻略のヒントを与えたりしました。

ソフィアがロマンス小説をカタリナに勧める際に、ネタバレしないように力説するのは、前世で野猿にネタバレをして困らせていたためとも言われております。

最後に

という事で今回は、「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」のソフィア・アスカルトについてとカタリナ・クラエスの前世の野猿のオタク友達の同級生のあっちゃんとの関係について書かせいただきました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました