はめふらのアニメ10話感想考察とネタバレ「ソフィあっちゃん」乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

アニメ乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまったの第10話あらすじや感想を紹介しています。

主人公カタリナ・クラエスにてまとめ情報は以下をご覧ください。

カタリナ・クラエスのプロフィールと声優の内田真央の経歴|【はめふら】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
今回は4月4日からスタートする「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」の主人公「カタリナ・クラエス」についてプロフィールや前世、経歴や声優の内田真礼さんについて書かせていただきます。 カタリナ・クラエスとは ...

オープニング主題歌を歌うangela(アンジェラ)「乙女のルートはひとつじゃない!」については詳しくは以下の通りです。

【はめふら】OP主題歌「乙女のルートはひとつじゃない!」の発売日やangelaについて|乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
4月4日25:30からMBS・TOKYO MX・BS11にて放送開始の「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」こと「はめふら」の主題歌が気になっています。 オープニングソングはangelaの「乙女のルートはひとつじ...

生徒会長シリウス・ディークの原作小説より、ネタバレについて別途書かせていただいております。

はめふら|生徒会長シリウス・ディーク(ラファエル)の正体ネタバレとその後「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」アニメ第6話ではそれまで、モブキャラ的な扱いであった魔法学園の生徒会長のシリウス・ディークですが、意味ありげな描写や言動が出るようになりましたね。 という事で、今回は小説版...

ソフィア・アスカルトについてのネタバレについても別途書かせていただいております。

はめふらのソフィア・アスカルトの正体とネタバレあっちゃんは前世?乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
今回は「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」で登場する「FORTUNE・LOVER」におけるニコルルートのライバルキャラであるソフィア・アスカルトについて書かせていただきたいと思います。 ソフィアアスカルトの経歴 ...

メアリ・ハントについてはこちらに書かせていただいております。

はめふら|メアリハントの経歴や「FORTUNE・LOVER」と本編の違い|乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
はめふら「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」のライバルキャラの一人である。メアリハントについて書かせていただきます。 ゲーム「FORTUNE・LOVER」でのメアリと本編との違いなどを書かせていただきます。 ...

断罪イベントの原作での展開に関しましては、こちらこちらに書かせていただいております。

感想につきましては初見の方に執筆いただいております。

第10話「破滅の時が訪れてしまった…前編」あらすじ

突然カタリナの身に降って湧いた「断罪イベント」。ざわめく食堂に混乱する脳内。ついに「破滅フラグ」が!と慌てるカタリナ。そこへジオルドたち生徒会メンバーが入ってくる。証拠書類をジオルドたちに見せ、カタリナを責める令嬢たち。その時、当事者であるマリアが口を開くのだった。

出典:TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』 より

感想「シリウスの正体が明らかに!あっちゃんの酷いネタバレ」

10話はカタリナの断罪イベントから始めり、それが空振りしたあと隠しキャラのシリウスルートに突入していることがわかりました。

攻略に失敗すると友人全員が殺されてしまうという危険なルートです。

シリウスの正体についてもっと引っ張ると思っていましたが、あっちゃんの「すっごく大変なルートがあってね。隠しキャラを攻略するんだけど、それは闇の魔力を持っている危険人物なんだよね。攻略を失敗すると主人公と友人皆彼に殺されちゃうっていう酷いバットエンドなんだよー。ちなみにその隠しキャラはねー、真っ赤な髪に灰色の瞳…」というネタバレを思い出したカタリナが「会長は闇の魔力を持っているんですか?それでマリアに何かしたんですか?」と思ったことを口に出してしまったことから事態は急変してしまいました。

結果シリウスによってカタリナが捉われてしまい後編に続くという内容です。

シリウスが流した涙の理由も気になりますね。

ハマっているゲームのシークレット部分をネタバレしてしまうあっちゃんも酷いですが、それが役に立つときがきたようです。

ただカタリナがそのことを思い出すのが遅すぎましたが…。

いつの間にシリウスルートに入ったのかも謎ですよね。

全キャラクターの好感度が良く円満な関係を築いたからだと思うのですが、本来そのシリウスルートに入るのはゲーム内の主人公のマリアのはずです。

ネタは明かされ、あとは物語の行く末を見守るという感じになってしまいました。

どうなるカタリナ?どうなるエンディングというところでしょうか。

断罪イベント発生

9話のCパートの続きで悪役令嬢たちからカタリナがマリアをイジメているという断罪イベントが発生しました。

といってもカタリナは身に覚えもなく、マリアとは良好な関係を築けています。

その後仲間たちの「カタリナにそんな起用なイジメができるはずがない」という主張によって令嬢たちは退散してしまいます。

仲間たちは生徒会の呼び出しによって騒動に駆け付けるのが遅れてしまったとのことです。

マリアが行方不明に

騒動の後、カタリナは破滅フラグを乗り切ったという達成感に浸っていましたが、仲間たちと昼食を共にし、中庭を通りかかったところで、マリアが闇の魔力の気配に気づき、1人で行ってしまいました。

その結果、マリアはシリウスに捕らわれてしまい、行方知れずとなってしまいます。

ジオルドの調査結果

先の断罪イベントについてジオルドが1人で調査を行い、その結果をカタリナに報告しました。

報告結果は以下の通りです。

  • 証拠書類は別の誰かが作成した
  • 令嬢たちは誰から書類をもらったのか覚えていなかった
  • 何故あんなことをしてしまったかという理由も覚えていない
  • 闇の魔力によって操られていた
  • 目的はカタリナかもしれない

シリウスルートへ

不吉な予感にカタリナは夜眠れず、学校にて体調を崩し、医務室で休むことにしました。

ジオルドに1人で行動しないようにと言われていましたが、少しの距離だからとカタリナは1人で教室へ戻ろうとしてしまいます。

移動中にマリアと仲良くなった中庭に至り、想いを馳せていると、シリウスが現れます。

彼の容姿にカタリナは前世の記憶を思い出し、シリウスに「会長は闇の魔力を持っているんですか?」と問いかけ、シリウスは最初はとぼけていましたが、カタリナの「優しい」という発言に激怒し本性をみせます。

これまで演技していたことをカタリナに告白し、シリウスはカタリナを闇の魔力で意識を奪い去ってしまいます。

カタリナ農場第8回

【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】一迅社CM/カタリナ農場#08

今回のカタリナ農場は第8回は収穫されました野菜を使ってカタリナ役の内田真礼さんが、サラダとアヒージョを作るという内容でした。

ちゃっかり土おじさんがいるのも笑えましたが、CM要素はどこへと謎に思ってしまいました。

次回予告もなかったので、この企画終わりなんですかね?

ちなみにレシピはTwitterアカウント「一迅社の宣伝課です。」にて公開されています。

 

 

第10話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました