はめふらの5話感想考察と感想「マリアフラグと会長フラグを回収する!」乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

アニメ乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまったの第3話あらすじや感想を紹介しています。

主人公カタリナ・クラエスにてまとめ情報は以下をご覧ください。

カタリナ・クラエスのプロフィールと声優の内田真央の経歴|【はめふら】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
今回は4月4日からスタートする「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」の主人公「カタリナ・クラエス」についてプロフィールや前世、経歴や声優の内田真礼さんについて書かせていただきます。 カタリナ・クラエスとは ...

オープニング主題歌を歌うangela(アンジェラ)「乙女のルートはひとつじゃない!」については詳しくは以下の通りです。

【はめふら】OP主題歌「乙女のルートはひとつじゃない!」の発売日やangelaについて|乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
4月4日25:30からMBS・TOKYO MX・BS11にて放送開始の「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」こと「はめふら」の主題歌が気になっています。 オープニングソングはangelaの「乙女のルートはひとつじ...

第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」あらすじ

マリアの魅力にすっかりメロメロになってしまったカタリナだったが、中庭で高圧的な令嬢たちに囲まれているマリアを助け、親睦を深めることになる。その後、休みを利用して行った農地の見学で、マリアの実家が近くにあると知ったカタリナは、ほんの少しだけならと、マリアの実家に立ち寄ることにするのだった。

出典:TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』 より

感想「マリアフラグと会長フラグを回収する!」

第5話ではマリアのキースフラグとなるイベントをカタリナが横取りし、カタリナ自身がマリアと仲良くなるために積極的に行動を始めました。

農家の見学をするついでにマリアの実家にまで押しかけ、お菓子を食べにいったカタリナの行動はかなり迷惑ですよね。

しかもカタリナ自身が脇役に徹するのではなく、ゲームの攻略をしているように楽しんでいる様子。

結果的に「誰でもいいから私を見て欲しい」と願っていたマリアにとってカタリナは唯一無二の存在になってしまいました。

5話まで視聴してきましたが、恋愛ゲーム内なのに恋愛脳で考えていないカタリナに好感が持て、物語もテンポよく進むので面白いです。

今後の展開でどんどんカタリナの好感度が上がっていくだけでなく、何か大きな困難にぶつかればさらに面白くなるかなと思っています。

モブの会長は実際高スペック

シリウス・ディークは魔法学園の生徒会長を務めています。

『FORTUNE LOVER』のゲーム内ではモブキャラ扱いだったらしいのですが、気がききお茶の淹れ方もうまく、仕事も要領よくこなし、女生徒からの人気はニコルを抜いているようです。

5話の作中でシリウスの優秀さも語られましたが、カタリナがシリウスに惹かれたという訳ではありません。

「会長の淹れてくれたお茶ですが、優しい味がしますね」というカタリナのセリフは何かフラグをたててしまった様子でしたね。

スポンサーリンク

マリアと仲良くは逆効果?

カタリナがキースと相談し、マリアとできるだけ一緒に居ればいいのではという結論に至りカタリナがマリアに猛アタックを開始しましたが、あのようないじめの定番の理由に「平民なのにあのような方々と一緒にいられるなんて」という嫉妬がありますよね。

カタリナがマリアと仲良く接し、他の面々もマリアとの距離が近づけば、嫉みでいじめが多くなり、根本的な解決はできていないように思いました。

ただマリアはいじめられていることに悩んでいたのではなく、孤独を癒してくれる存在を求めていたため、カタリナは十分以上の結果を得ることになってしまいました。

カタリナは農民になることも視野に入れているみたい

5話でメアリが休暇を使って皆で遊びにいくことを提案しましたが、マリアが休暇は実家に帰らなければならないということで、カタリナはキースを連れて農家に見学に行く事になりました。

「何故?」と聞くキースにカタリナは「もしものときに立派な農民になるためよ」と答えており、破滅後に国外追放されても大丈夫なように考えていることがわかりました。

マリアの過去

マリアが幼少期に『光の魔力』に目覚めたことによって、住んでいた街で「貴族の隠し子なのではないか?」といった噂がたってしまい、誰もがマリアを遠ざけるようになってしまいました。

母も街での噂などから自分のことに精一杯になり、悩むマリアを守ってあげられなかったと後悔し続けていました。

マリアの「誰でもいいから私を見て欲しい」という切なる願いをカタリナが叶え、今回のカタリナの訪問によって娘がいつの間にかお菓子を作るようになっており、笑顔さえも浮かべていることに気づき、娘とのわだかまりがとけることになりました。

カタリナ農場第4回

【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】一迅社CM/カタリナ農場#04

今回のカタリナ農場は台風が無事去り、野菜たちもだいたい無事だったそうです。

間引きや追肥などを行い、畑の復旧作業が行われました。

「一迅社」と社名を言う気がないCMなのですが、次回のカタリナ農場にはカタリナ役の内田真礼さんが登場するようです。

カタリナ農場をみるために、CMを飛ばせないという思惑に見事にハマっています。

 

 

第5話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました