はめふらのアニメ9話感想考察とネタバレ「アンのサイドストーリー!Cパートにていじめフラグがたつ!?」乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

アニメ乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまったの第9話あらすじや感想を紹介しています。

主人公カタリナ・クラエスにてまとめ情報は以下をご覧ください。

カタリナ・クラエスのプロフィールと声優の内田真央の経歴|【はめふら】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
今回は4月4日からスタートする「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」の主人公「カタリナ・クラエス」についてプロフィールや前世、経歴や声優の内田真礼さんについて書かせていただきます。 カタリナ・クラエスとは ...

オープニング主題歌を歌うangela(アンジェラ)「乙女のルートはひとつじゃない!」については詳しくは以下の通りです。

【はめふら】OP主題歌「乙女のルートはひとつじゃない!」の発売日やangelaについて|乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
4月4日25:30からMBS・TOKYO MX・BS11にて放送開始の「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」こと「はめふら」の主題歌が気になっています。 オープニングソングはangelaの「乙女のルートはひとつじ...

生徒会長シリウス・ディークの原作小説より、ネタバレについて別途書かせていただいております。

はめふら|生徒会長シリウス・ディーク(ラファエル)の正体ネタバレとその後「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」アニメ第6話ではそれまで、モブキャラ的な扱いであった魔法学園の生徒会長のシリウス・ディークですが、意味ありげな描写や言動が出るようになりましたね。 という事で、今回は小説版...

ソフィア・アスカルトについてのネタバレについても別途書かせていただいております。

はめふらのソフィア・アスカルトの正体とネタバレあっちゃんは前世?乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
今回は「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」で登場する「FORTUNE・LOVER」におけるニコルルートのライバルキャラであるソフィア・アスカルトについて書かせていただきたいと思います。 ソフィアアスカルトの経歴 ...

メアリ・ハントについてはこちらに書かせていただいております。

はめふら|メアリハントの経歴や「FORTUNE・LOVER」と本編の違い|乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
はめふら「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」のライバルキャラの一人である。メアリハントについて書かせていただきます。 ゲーム「FORTUNE・LOVER」でのメアリと本編との違いなどを書かせていただきます。 ...

メイドのアン・シェリーと9話の原作小説該当部分に関しましてはこちらに書かせていただいております。

はめふらアニメ9話のネタバレやメイドのアン・シェリーについて原作小説との違いなど
はめふらこと、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまったの第9話は「パジャマパーティで盛り上がってしまった」が放送されます。 はめふらは6話まではストーリーの順番が入れ替わりつつも概ね原作小説に忠実でありましたが、7話以...

感想につきましては初見の方に執筆いただいております。

第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」あらすじ

アン・シェリーは、影に日向に主人を支えるカタリナ付のメイドである。主人の周りは、いつも賑やかで笑いも絶えないが、鈍すぎるカタリナは、王子たちから寄せられる好意に気づかないばかりか、勘違いしている様子…。そんなアンの心配を余所にカタリナはメアリたちとパジャマパーティーを開催するのだった。

出典:TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』 より

感想「アンのサイドストーリー!Cパートにていじめフラグがたつ!?」

8話の内容はカタリナの専属メイドのアン目線でのサイドストーリーでした

そろそろカタリナの周囲で異変が起きるか、生徒会長のシリウスのフラグを強くしてくるのかと思いましたが、今回はアン目線での客観的なカタリナの評価というものでした。

ただ「ある一部では人気がある」とカタリナの好感度が友人達のみに限定されています。

それがCパートにて次回爆発するような展開でしたが…。

キースの抗議活動

8話ではアンから見たカタリナとその友人達が描かれましたが、キースがジオルドとの婚約を解消するために奮闘していることがわかりました。

ジオルドには常日頃の行動で対抗しているだけかと思っていましたが、具体的な行動を起こしていたのは意外でした。

しかもカタリナママも「カタリナに王子様のお妃は務まりません」とちゃっかり仲間に引き入れていました。

婚約解消の大義名分はカタリナは妃には相応しくないという感じだと予想できます。

メアリの計画

メアリの計画も8話で明らかになりました。

これまではメアリがカタリナが好きで独占したいという程度にしか思っていませんでしたが、メアリも実行に移していました。

メアリが「王子の妃などという大役は私には務まりませんわ」とカタリナに相談し、カタリナが「じゃあ私なんてもっと無理だわ~。どうしたいいのかしら」と応えると、メアリは「では2人で一緒に婚約を破棄してどこか遠い土地へ逃げましょう」と誘い、これが本気の言葉だったようです。

カタリナがメアリが本気で言っていると思っていないので、計画は難航しそうですね。

ただカタリナがジオルドとメアリがアランと結婚したら、義理の姉妹になると教えたら婚約に乗り気になる気もしてしまいます。

過去にカタリナはアンの縁談を阻止していた

パジャマパーティーをすることになり、女子たちの恋バナをいう流れになりましたが、全員がカタリナを好きで異性など目に入らず浮いた話がなくアンに話を振られてしまいました。

その場でアンに縁談が昔あったことは語られませんでしたが、その後アンの回想によってカタリナがアンの縁談を過去に阻止していたことがわかりました。

アンの生い立ちがやや複雑で、望まぬ政略結婚を阻止してくれたカタリナに感謝しているようでした

誰に対しても平等で明るく生き生きとしたカタリナの前で、自分の感情を押し殺して生きてきたアンにとっては感情を殺すことができず、カタリナと共にずっと暮らしていたいと思っていたころに縁談がきて、それをカタリナが阻止をするという話でしたね。

カタリナが人を惹きつける理由はアンの回想に中にあったとおり、『誰に対しても平等』『明るく生き生きとした性格』というところのようです。

Cパートにて悪役令嬢フラグ

Cパートにて季節は冬の始めに差し掛かり、攻略対象たちが起こす破滅フラグは回避されていましたが、学園の悪役令嬢たちからカタリナは呼び出されてしまいます。

令嬢たちから「私たちは今日この場であなたの悪事の数々を公のものとするわ」とカタリナは宣言されてしまいます。

カタリナは特に思い当たる節はないと思いますが、魔力もないのに権力者たちに取り入り、学園の試験などで利用しているなどといった言いがかりなのかなと予想しています。

カタリナ農場第7回

【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】一迅社CM/カタリナ農場#07

今回のカタリナ農場は第7回を迎え、とうとう野菜が収穫されました。

土おじさんってもしかしてもう出番がないのでは…?

土おじさんお疲れ様でした。

次回のカタリナ農場では再びカタリナ・クラエス役の内田真礼さんが登場し、収穫した野菜で料理を行うようです。

もうこれ何が目的なのかわからなくなってきました。

本編もですが農場のほうも最終回が気になりますね。

 

第9話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました