ひぐらしのなく頃に 卒 第12話 神楽し編 其の壱 あらすじと感想「待望の新編と思いきやほとんど総集編みたいな回だった」

この記事ではアニメ『ひぐらしのなく頃に 卒』の感想や考察を紹介しています。

紹介話数内のネタバレも含まれますので、未視聴の方は各種VODサイトにてご覧ください。

またアニメ1期と旧作、ゲームをプレイすることで、『ひぐらしのなく頃に 卒』の前提の物語がわかりますので、是非これを機にチェックしてみてはいかがでしょうか?

 第12話「神楽し編 其の壱」あらすじ

終わらない惨劇に、梨花の精神は限界に達しようとしていた。

今の雛見沢がかつての姿とは違うことを感じ取った羽入は、梨花に与えた不完全な力を修復することを決意する。

出典:TVアニメ「ひぐらしのなく頃に 卒」公式サイト より

梨花は記憶の欠片の漂う世界に戻ってきていた。羽入はそんな梨花へ古出家との関係や梨花に繰り返す者の能力を与えた経緯、羽入が自ら欠片に干渉したことなどを語る。羽入は大切にしていた記憶の欠片をいくつか砕くことによって欠けた角を補い力を取り戻すのだった。それから梨花は目を覚ますが死亡する前の記憶が残っていた。梨花はもう心が折れそうで理不尽な現実と恐怖を羽入に訴えるが、羽入は謝ることしかしなかった。苦しむ梨花へ羽入は繰り返す者を殺す能力がある神剣・鬼狩りの柳桜のことを教える。そして梨花の元を羽入は去って行くのだった。そんなやり取りをエウアと沙都子は見ていた。梨花が神剣を手に入れる前に沙都子がなんとかしなければならない。次の欠片の部活で梨花はかくれんぼを提案した。隠れるのは梨花だけで範囲は雛見沢。沙都子は梨花を探すふりをして祭具殿へと移動し、先に神剣を手に入れた。しかし取り出す際に剣先を砕いてしまったことには気づかなかった。後から梨花が神剣を探しにくるが、そこに剣はなく剣の欠片だけが残っていた。梨花はあと5回だけ繰り返しを行い、運命に勝てなかったら神剣を使って自殺しようと決意してしまう。次の欠片で沙都子は赤坂に1人で接触しお社様の祟りには人を操る寄生虫の蛆虫が関係していると話しH173 を投与した。妄言を信じてしまった赤坂は梨花から寄生虫を排除するため梨花を包丁で滅多刺しにしガソリンを撒いて火を放った。次の欠片では茜が惨劇を起こした。梨花を始末した後沙都子が現れ、沙都子によって銃殺されてしまう。次の欠片では公由が強迫観念にかられ梨花を生贄として沼に沈めた。沙都子はそれを木の上から監視しており、息を止めているのは不可能な時間が経つのを確認した。次の欠片ではエンジェルモートで圭一が発狂して皆をバットで撲殺してしまう。梨花が4度繰り返しを行っている間に、羽入はやっとエウアの元へ辿りつくのだった。

感想「待望の新編と思いきやほとんど総集編みたいな回だった」

業・卒の視聴者置いてきぼり

12話で羽入と古出家の関係が語られました。

業からひぐらしを見ている人にとっては何がなんだかわからない展開だったのではないのでしょうか。

羽入の実の娘である桜花はテレビアニメでは初登場で、ゲームをプレイしている人でないとわかりません。

また業・卒の世界が羽入が鷹野に撃たれた世界、賽殺し編の続きなのかもしれないという可能性も出てきました。

アバンは猫騙し編までで羽入が力を取り戻した回想という認識で大丈夫だと思います。

繰り返す者を殺す剣は沙都子が回収していた

卒の物語を終わらせる切り札だと考えられる繰り返す者を殺す剣『神剣・鬼狩りの柳桜』は実は本当に存在しており、沙都子が梨花が発見する前に回収していたことがわかりました。

沙都子サイドに梨花と羽入のやり取りを見られていたのは梨花にとっては非常に不利ですね。

繰り返す者を殺す剣の欠片を梨花が獲得したことは沙都子には知らないことだと思いますので、やはり切り札にはなりそうです。

ただH173 や拳銃、繰り返す者を殺す剣などは沙都子と梨花は世界をやり直す度に獲得しに行っているのか気になってしまいます。

沙都子が毎回H173を誰かに投与し、拳銃を使っているので毎回入手しているのだと考えられますが、今度は毎回神剣を隠す作業が増えてしまいました。

22話は新編だと思ったらほぼ総集編みたいな回だった

22話は羽入がエウアと対峙して終わりましたが、後半は猫騙し編の総集編という印象が強かったです。

もちろん羽入の動きや神剣が存在し沙都子が回収していたことなど新要素もありましたが、新編は解決に向けたオリジナルストーリーが描かれると期待していました。

ゲームをプレイしていなければわからない点もあったり、旧作のアニメの時系列をしっかりと理解していないとわかりにくい構成で知っている程度ではわかりにくい物語でした。

羽入がエウアと対峙したことから沙都子をなんとかする前にエウアと羽入の決着が描かれ、残った沙都子との戦いが最後に描かれるのかなと予想しています。

 

第12話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました