スーパーアカウントとは?種類と能力の一覧まとめ!SAOアリシゼーションWOU

今回ソード・アート・オンラインWar of Underworld第2クールが4月より放送予定でしたが、残念ながら延期となりました。

そして4月18日より第1クールの再放送が決定されました。

という事で、ソード・アート・オンラインWar of Underworldを再び第1話から見るときに新たに出てきた用語スーパーアカウントについて、能力や種類を一覧としてまとめてみました。

スーパーアカウントとは?

スーパーアカウントとはラースが管理者用に作った4つのアバターです。

管理や修正を行う作業に耐えられる仕様で作られているため、GM権限を持っているという訳ではなく、ものすごく強いプレイヤーキャラクターと原作小説で説明があります。

  • ステイシア:フィールドの改変
  • ソルス:動的・静的オブジェクトの破壊
  • テラリア:オブジェクトの耐久度の回復>
  • ベクタ:人工フラクトライトの操作

以上の4アカウントがあり、完全なボトムアップ型AI『A.L.I.C.E.』を作り出すために必要な環境を整えるのが本来の用途です。

しかしオーシャン・タートルが襲撃を受け、襲撃者たちが暗黒神ベクタでログインしてしまい、最終負荷実験がラースの意図とは違う形で行われたため、苦肉の策として残りの3アカウントを使ってSAOヒロインたちがログインを行います。

アスナの創世神ステイシア

アスナはスーパーアカウント01『創世神ステイシア』を使い、アンダーワールドの世界にログインします。

創世神ステイシアの能力は『無制限地形操作』です。

アンダーワールド内の地形を思うままに操れるという能力ですが、これにはデメリットがあり、地形の操作を行う際にSTLを通じて大量のデータが行き来するため、使用者のフラクトライトに負荷を与えてしまいます。

作中では連続使用したアスナが激しい頭痛に襲われる様子が描写されており、システム上では「無制限」ですが、使用者のフラクトライトの消耗を考えると回数に限りがあります。

また創世神ステイシアでのアスナの装備は『ラディアントライト』という細剣です。

シノンの太陽神ソルス

シノンはスーパーアカウント02『太陽神ソルス』を使い、アンダーワールドにログインします。

太陽神ソルスの能力は『広範囲殲滅攻撃』と『無制限飛行能力』の2つがあります。

固有能力としては上記のものがありますが、その他にも『自動リチャージ』の能力も保持しており、攻撃を行う際に日中であればエネルギーの枯渇の心配がありません。

しかし上述した通りスーパーアカウントもものすごく強いプレイヤーキャラクター程度に設定されているため、アンダーワールドの世界の原則に逆らうことができず、空間リソースを無視することはできません。

そのためその場での広範囲殲滅攻撃は連射ができず、リチャージには2~3分が必要だと原作小説に描写されています。

他のスーパーアカウントと違い、空を無制限で飛行できるという点でソルスのアカウントは優れており、この能力を使ってシノンはアリスを連れ去ったベクタを追走することになります。

シノンが太陽神ソルスのアカウントで使用する武器は『アニヒート・レイ』という白弓です。

リーファの地母神テラリア

リーファはスーパーアカウント03『地母神テラリア』を使い、アンダーワールドにログインします。

地母神テラリアの能力は『無制限回復』というもので、空間リソースを吸収し自分や他の動的オブジェクトの天命に変換し回復させます。

不死身のキャラクターと化すことができる固有能力ですが、アンダーワールドには痛みを緩和するペインアブソーバーが搭載されておらず、腕を斬られてもお腹を刺されても死ぬことはできません。

ただし無制限回復は常時発動ではなく、任意発動のため負の連鎖に陥ることはありません。

キリトのピンチを救うためにリーファもアスナやシノンと同じようにスーパーアカウントでログインしますが、ロールアウトしたばかりの新品のSTLを使ったため、降下した座標がズレてしまいアスナやシノンとは別の戦いに身を投じることになります。

リーファはオーク族と和解し、ディー・アイエルを討伐、その後人界守備軍と合流しようとしますが、赤い鎧をまとったプレイヤーたちに道を阻まれてしまい、オーク族を身を挺して守りボロボロになりながら戦い抜き、人界と暗黒界の和解に貢献します。

リーファの活躍によってオーク族の族長リルピリンが左目の封印を突破し(倫理ではなく感情で突破したため完全なA,L.I.C.E.ではない)、更にこれをモニターしていた菊岡たちがCODE871の存在を知る事になります。。

リーファの地母神テラリアの装備は『ヴァーデュラス・アニマ』という片手剣です。

ガブリエル・ミラーの暗黒紳ベクタ

襲撃者側のリーダーであるガブリエル・ミラーが使うのが、ダークテリトリー側に設定されたスーパーアカウント04『暗黒神ベクタ』です。

ベクタの能力は人工フラクトライトの中の動的データを改変し、離れた地点に再配置したり、新たな家族を作らせるというものです。

この行動はアンダーワールドの住人にとって拉致と同じようなものとなっているため、進行の対象などにはなりにくく、妨害を割けるために固有能力とは別に『術式の対象にならない』という保護がシステム的に施されています。

ガブリエル・ミラーの元々持っていた心意と固有能力が合わさり『術式を使わずに人の意志を吸い取る』という能力に変化しており、これを使ってアリスを昏睡状態にしたりしています。

最後に

という事で今回はソード・アート・オンラインWar of Underworldで初出の用語となりますスーパーアカウントについて書かせていただきました。

今回は以上です。最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました