SAOソードアート・オンラインアリシゼーションWOUアニメ15話感想と考察

この記事では『ソード・アート・オンライン・アリシゼーションWar of Underworld』の第14話のあらすじや感想や考察についてと、小説との違いなどについて書かせていただいております。

最終話までのネタバレはしておりませんが、13話の結末のネタバレは含まれておりますので、未視聴の方は下記UNEXTなどで、ご視聴ください

アスナやシノンのスーパーアカウントについてはこちらに書かせていただいております。

スーパーアカウントとは?種類と能力の一覧まとめ!SAOアリシゼーションWOU

ヴァサゴとガブリエルの正体についてはこちらに書かせていただいております。

ヴァサゴとガブリエルの正体と目的とラストのネタバレ

ソードアートオンラインアリシゼーションの各話の感想や考察・解説記事に関して書かせていただいております。

第15話「扇動」あらすじ

アリスを連れ去ったベクタを追うベルクーリ。そして長い死闘の末、ベルクーリは秘剣・裏斬を繰り出し、ついにベクタを討ち倒す。だが、深手を負っていたベルクーリもまた、アリスの胸の中で息絶えてしまう。アリスは彼の死に胸を痛めつつも、《果ての祭壇》へと向かうことを決意する。

出典:TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」 公式サイト STORY より

感想「サトライザー・PoH参戦!次回はCode:871 が明かされる!?」

第15話の感想

第15話は大戦は終息へ向かいかけましたが、サトライザー、PoHが新たなアカウントを用いてログインしてきました

PoHの中国・韓国のプレイヤーを扇動するという行為はテレビ版で本当にやるのかと思っていましたが、表現が消極的ながらやってしまいましたね。

ちょっと昔ネットゲームに触れたことがある方ならばわかるのですが、ネットゲームの中では日・中・韓のプレイヤーって仲が悪いんですよね。

作者の川原礫さんも外国人プレイヤーに対しての排斥的な雰囲気の問題契機としてweb版でこの物語を書いたそうです。

うまくそういったリアルの問題を絡め作品の物語の中核にもっていってしまうところはすごいなと思い、読んでいても面白かったです。

ただこれアニメ化しても平気なのかなと考えていましたが、事実はうまく描写し、極力意識させないような演出の仕方で全てPoHのせいみたいにして描かれていました。

まぁ基本的にPoHが悪いのですが…

そして次回は『Code:871 』の真相が遂に明かされます!

サトライザー、PoH、Code:871 と役者は揃い、キリト早く復活を!と言いたいところですね。

今回もアニメ第15話について原作小説と比較しながら解説や感想を挟んでいきたいと思います。

アニメ第15話は原作小説では?

アニメ第15話の内容は原作小説『ソードアート・オンラインぺージ 17 アリシゼーション・アウェイクニング』の212~268ページまでの内容です

原作小説でもここまでくると大戦の本来の舞台であるファナティオたちがいる主戦場に関しては描写がありません。

治療部隊がエルフ?

アスナやクラインが治療を受ける描写がありましたが、治療を行っていた人の耳が長いことからALOプレイヤーだとわかります

アスナが神聖術に関してレンリに指示していましたが、魔法の概念がUWにはないので、神聖術を人界軍の誰かに習ったのだと考えられます。

しかしそんな簡単に習得できるのかと少し不思議に思ってしまいました。

祝詞はシステムコマンドみたいなものなので、大丈夫だと思いますが、それを発現させるのにキリトも苦労していましたよね。

キリトは魔法を使うことが苦手という面もありますが、別の世界にダイブし、治療神聖術が使えるようになっているのに違和感を感じてしまいました。

今後の戦況まとめ

15話からの戦況は、おおよそ人界軍と暗黒界軍の戦闘は少なくなっています。

しかし襲撃者側から仕掛けられた赤騎士たちが無差別に攻撃を繰り出してくるため、アスナたちがUWの人々を守っている状況にありました。

しかしそこにPoHが現れ、これまでアメリカ人プレイヤーだけでしたが、新たに増援として中国人と韓国人のプレイヤーが送りこまれました。

シノンは先行しアリスに接触し、アリスを逃がした後、サトライザーを待ち受け、予想通りサトライザーが現れました。

シェータとイスカーンはアスナの創った谷の反対側で赤騎士たちと戦いを繰り広げています。

大戦の中央でシェータとイスカーンが戦っていますが、そこから人界軍本陣よりのほうにリーファとリルピリンがいますが、その後は不明です。

リアル側での動き

リアル側ではキリトの復活のさせ方を比嘉が思いついたため、それを実行に移すべく、襲撃者たちのいるメインコンソール近くのダクトへ向かっていました。

襲撃者たちを隔てるため、耐圧隔壁を閉めていましたが、一時的に解除し、2足歩行ロボットのイチエモンを囮に使いました。

比嘉は無事にダクトの点検コネクタまで辿り着き、STLへのアクセスに成功しましたが、一緒についてきた柳井に銃を突きつけられてしまいました

 

第15話の感想と解説は以上です。

タイトルとURLをコピーしました