【2021年版アニメ】SHAMAN KING 第1話 あらすじと感想「シャーマンキング懐かしい!早くオーバーソウルが見たい!」

第1廻「幽霊と踊る男」あらすじ

塾帰りの少年・小山田まん太は、墓場で幽霊と楽しげに会話する不思議な少年と出会う。少年の名は、麻倉 葉。霊と自在に交流し、その力を引き出す「シャーマン」だった。そしてある日、まん太は「木刀の竜」の異名を持つ不良・梅宮竜之介とトラブルになってしまう。葉はまん太を救うため、伝説の侍の霊・阿弥陀丸の力を借りて、木刀の竜に挑む…!

出典:TVアニメ『SHAMAN KING』公式サイト より

転校してきた少年は不思議なやつだった。ろくに勉強もせず、好きな音楽を聞いてボーと星を眺めたり川を眺めて日々を過ごしていた。彼にシャーマンだということを明かされたとき阿弥陀丸について聞かれた。この街では有名なサムライでまん太は郷土資料館に遺品が展示されていることを葉に教える。まん太が竜とトラブルを起こしているとき、葉は郷土資料館で霊となった刀鍛冶の喪助と会っていた。大親友を殺してしまったと喪助は嘆き、その話を詳しく葉は聞いた。それから喪助の無念を晴らすため、喪助を自分に憑依させ阿弥陀丸に渡すはずだった春雨を完成させる。葉は霊を見ることができたまん太を友達と認め、木刀の竜へ仕返しに向かった。その日も竜たちは墓地にたむろしていた。霊たちからも彼らは迷惑がられていた。自分の首塚を壊された怒りから阿弥陀丸は葉の呼びかけに応じた。阿弥陀丸を人魂モードへ変え、葉は阿弥陀丸と憑依合体する。阿弥陀丸の剣技を使い葉は竜のリーゼントを一刀両断した。不良たちは竜が負けたことで逃げて行ってしまった。一段落してから葉はシャーマンキングになるために強い霊たちを仲間にしたいとまん太に語り、阿弥陀丸に仲間になってくれと頼んだ。しかし阿弥陀丸は二つ返事でそれを断った。阿弥陀丸は600年間喪助が刀を持ってくるのを待っていたのだ。完成させた春雨を渡し喪助は先にあの世に逝った事を伝えると阿弥陀丸は葉の仲間になるのだった。そんなやり取りを遠くから見る少年が居た。少年もまた馬孫という霊を従えたシャーマンだった。

感想「シャーマンキング懐かしい!早くオーバーソウルが見たい!」

リメイクではなく完全新作

2021年4月から放送がスタートした『SHAMAN KING』。

憑依合体とかオーバーソウルとか懐かしいですよね。

原作漫画を当時読んだ覚えがありますが、終わり方が微妙ような…。

今回新たに放送開始した『SHAMAN KING』はイントロダクションによると

 

“SHAMAN KING”
それは、 森羅万象しんらばんしょうを司る星の王。

神や霊と交流できる「シャーマン」と呼ばれる者達が、

500年に一度「シャーマンファイト」でその座を争う。

 

そんなシャーマンの一人である少年・麻倉 葉の、

シャーマンキングを目指す戦いが、

2021年4月、完全新作TVアニメーションとして今、始まる。

出典:TVアニメ『SHAMAN KING』公式サイト より

 

とのことで過去のアニメのリメイクではなく、完全新作だそうです。

物語の展開や終わり方、新しい技なんかに期待したいですね。

林原めぐみさん激推し?

エンディングテーマを聞いたときボーカロイドと思ってしまいましたが、よくよく見て見れば林原めぐみさんの『ボクノユビサキ』という曲で機械的に加工を施したものでした。

オープニングテーマの『Soul salvation』も林原めぐみさんのものです。

旧作でも林原さんがオープニングテーマを担当していたりしましたので、制作陣のこだわりがありそうですよね。

ちなみに林原さんはヒロインの恐山アンナのCVも担当しています。

アンナって葉の許嫁ですが、デレは少なめなのでヒロインと言っていいのかはわかりませんが…。

本当に阿弥陀丸でいいんだな?

シャーマンキングといえば阿弥陀丸といってもいいほどの葉とずっと旅をするパートナーなのですが、原作漫画のほうでは後半で登場する霊たちは格上のものばかりとなり阿弥陀丸は見劣りするような存在になってしまうんですよね。

流石に街で有名な昔のサムライの霊と神霊のような存在と強さは比較にならなくなってしまう訳です。

完全新作という事で後半でも阿弥陀丸が活躍できるような展開を期待しています。

例えばポケモンでいうところの進化とかですかね。

 

第1話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました