【2021年版アニメ】SHAMAN KING 第14話 あらすじと感想「新たな仲間リゼルグ登場!」

第14廻「リゼルグ・リベンジャー」あらすじ

パッチ族を敵視する女性・リリララによって、ハオの野望と危険性を知った葉たち。旅を続ける一同の前にリゼルグ・ダイゼルと名乗る少年が現れる。突然現れ、自分を仲間にして欲しいと言うリゼルグに対し、葉たちは警戒を強める。一触即発の空気が流れる中、葉が下した決断とは!?

出典:TVアニメ『SHAMAN KING』公式サイト より

リゼルグの上から目線の発言に血の気の多いホロホロが武器を構える。葉の制止を聞かず、リゼルグは勝って仲間を得るため、ホロホロはライバルを1人蹴落とすため戦いが始まった。蓮もホロホロの加勢に加わりリゼルグへ不意打をかけるが、リゼルグは2人もろともO.Sしたペンデュラムで武器を壊し撃ち落とした。リゼルグは2人を倒し力を証明したと主張するが、葉は2人を傷つけたことに怒りリゼルグを仲間だとは認めなかった。2人を病院へ連れて行こうとする葉だったが、リゼルグが食い下がりペンデュラムを使い襲い掛かる。リゼルグは父と母をハオに殺され、ハオへの強い復讐心を抱き、シャーマンファイトでハオを倒すために力になってくれる仲間を求めていた。パッチ族の村に着けば力のある仲間に出会えると思い、案内人として葉たちを利用しようとしていたのだった。仲間とは認めないと言う葉へリゼルグは食い下がりペンデュラムで攻撃する。しかしその攻撃は葉に簡単に受け止められペンデュラムを砕かれてしまう。勝負はついたかのように見えたが、リゼルグは尚も諦めずペンデュラムを霊力と親和性が強いクリスタルペンデュラムに交換しより、本気の攻撃を行った。しかしこれも葉によって一刀両断されてしまう。リゼルグは常にハオへの復讐心で戦っていた。相手を見ていないことを葉から指摘され、頬を殴られてリゼルグは初めて周りを見失っていたことに気づいた。それから一同は戦いで負った傷の治療のため病院へと移動した。そこでリゼルグの過去を聞き、号泣するホロホロ。リゼルグは自分の手でハオを倒さなければならないと言って立ち去ろうとするが、蓮がそれは自分勝手な行動だと引き留め自分たちもハオに貸しがあることを明かした。ファミレスに移動し蓮たちはハオを追う理由をリゼルグに話し仲間として認めた。説明を聞き一応納得をしたものの、リゼルグはハオが何故葉を特別視しているのかと指摘する。まだ何を考えても答えはでないとホロホロに言われるが、リゼルグは葉との戦いの中でハオの面影を感じ2人には何か特別な繋がりがあるのではと考えていた。皆がファミレスで昼食をとっているときに葉は1人外で空を眺めていた。そこへ阿弥陀丸が現れ皆の様子を伝える。葉は阿弥陀丸に霊の見える奴に悪い奴はいないと考えているのは今でも同じだと話し、ハオの所業は許せないが何か理由があるのではと言う。そんな葉の姿を父の幹久が身を隠し見守っていた。幹久から連絡を受けた葉明はハオが当分葉に手を出さないと言って気づかれないうちに引くように命じた。そして出雲の麻倉本家に呼び寄せたアンナを伴い、麻倉家の始祖であり全ての元凶の「大陰陽師 葉王」を祭る葉王堂の封印を解くと言うのだった。

感想「新たな仲間リゼルグ登場!」

新キャラ「リゼルグ」登場

14話にてハオに復讐心を抱くリゼルグが登場し、葉たちとバトルを繰り広げた末、仲間として行動を共にすることになりました。

旧アニメを見ていて、原作漫画を読んだことがあったのですが、リゼルグというキャラを忘れてしまったいました。

バトルシーンでようやく「あぁペンデュラムで戦うキャラ居たな」くらいの印象です。

葉の仲間というとどうしてもふんばり温泉チームを思い浮かべてしまい、ファウストって印象が強いんですよね。

またキャラが濃かったチョコラブなんかはちゃんと覚えているのですが、リゼルグは忘れていました。

病院に行ってファミレス行っただけ

14話がリゼルグ回だったため、葉たちの行動がリゼルグとバトル後、病院に行ったあとファミレスに行っただけで終わってしまいました。

パッチ族の村への道のりはまだまだ遠そうですね。

13話でハオが物語に大きく関わってきたことで、葉明がアンナを出雲に呼び「葉王堂」の封印を解くという展開も描かれました。

シャーマンファイト本戦を目指しているのですが、登場人物たちがハオを意識し行動してきており、若干物語の趣旨が変ってきたなという印象です。

ちなみにアニメ本編の内容は薄目でしたが、『SHAMAN KING』の公式サイトは第2段のエンディングが公開されたり、新キャラクターが多数掲載されたりと大幅に更新されています。

新EDテーマ「Adieu」

14話からエンディングテーマが第2段の堀江由衣さんが歌うAdieuに変わりました。

エンディング映像も堀江由衣さんがCVを務めるアイアンメイデン・ジャンヌが中心に描かれています。

シャーマンファイト本戦に向けてキャラクターや派閥が登場してきていますね。

ちなみにメイデンはハオ打倒を掲げる『X-LAWS』の主要人物です。

 

第14話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました