【2021年版アニメ】SHAMAN KING 第16話 あらすじと感想「木刀の竜回!次回X-LAWS登場か?」

第16廻「ウルトラリーゼントによろしく」あらすじ

ホロホロと合流し、再び旅を続ける葉たちは、かつてのパッチ族の村「メサ・ヴェルデデ」へとたどり着いた。観光地化していた村の奥で見つけた、怪しげな立ち入り禁止区域へと足を踏み入れる葉たち。しかし、そこには、恐るべき強敵が待ち構えていた!!

出典:TVアニメ『SHAMAN KING』公式サイト より

立ち入り禁止区域の先へと進もうとするとハオの手下たちが声をかけてきた。怒りで1人暴走しそうになるリゼルグを葉が制止する。ハオの手下たちから葉がハオの祖先であることが明かされるが、葉は納得がいったとマイペースを保つ。しかし大いなる試練として仲間たちを抹殺するように命令されているとターバインが言うやいなや、ボリスがリゼルグの首元を噛みつき、木刀の竜の神を一閃する。ボリスは持ち霊と自身がヴァンパイアであることを明かすが、ホロホロに容姿がヴァイパイアっぽいダマヤジがいることを指摘され、それに激昂したボリスはダマヤジを後ろから刺し、血肉を吸収した。仲間割れを起こし、1人を犠牲にしたというのにハオの手下たちは弱い仲間はいらないとボリスの行動を肯定する。噛まれたリゼルグは起き上がるが、とても寒く今にも意識が消えそうだと訴える。ボリスは吸血鬼に噛まれた者は服従する眷属となると言う。ホロホロがドラキュラなのに何故昼間に活動しているのかと問うと、それを聞いてボリスが再び激昂しホロホロに襲い掛かろうとしたが竜がカウンターを食らわせた。竜は仲間を平気で傷つけたハオの手下たちに怒っていた。葉にリゼルグを見ているように言い、今日は木刀の竜が主役だと宣言しリーゼントを整えて戦闘態勢に入るのだった。一方アンナとたまおはまん太の実家の持つ自家用のヘリに乗って葉たちの元へ向かっていた。アンナに助けを求められたまん太は父親を説得し自身もシャーマンファイトを見届けたいとアンナたちを連れて葉の元へ向かっていたのだ。
竜がボリスの顔面を殴ったことでボリスの怒りはヒートアップしていく。顔を殴られたことで怒り竜に襲いかかるボリスだったが、再び顔面を殴られ、O.Sで吹き飛ばされてしまう。ボリスを相手に優位に立ちまわる竜に葉やハオの手下たちは竜の実力を認めた。ボリスは今度は赤い翼を広げ、竜へと襲いかかる。竜はこれまでと同じようにO.Sで翼のとげを叩き切ったが、切った先端がコウモリに姿を変え、竜を吸血しはじめるのだった。咄嗟に助けに入ろうとした葉だったが、操られたリゼルグに押さえこまれてしまう。全身を吸血された竜は倒れ込み、蜥蜴郎はやってられるかと言って逃走してしまう。ボリスがヒートアップしたことでもう止められないと言ってターバインたちは立ち入り禁止区域の先へと進んでいった。ターバインたちはこの先にパッチの村があるが、ボリスを倒しても彼らと戦うことになると言うのだった。蜥蜴郎がいなくなっても竜は立ち上がる。竜はボリスに人に忌み嫌われ居場所を失くした自分と同じ匂いを感じていた。そしてボリスにお前の秘密はもう解いていると告げる。ボリスの後ろにはいつのまにか逃走したはずの蜥蜴郎がいた。蜥蜴郎はボリスの翼を舐め、血を媒介にO.Sしていることを解き明かす。リゼルグはボリスに支配されたのではなく、ボリスの持ち霊ブラムロが憑りついていただけだった。ボリスは竜の推測通り人間だった。ボリスが自分がドラキュラのモデルとされるヴラド・ツェペシュの子孫であることや人々から迫害された末に転生前のハオに力を与えられたことを語った。ボリスはリゼルグに春雨を突きつけさせ、全員に翼を突きつけ1歩でも動けばリゼルグの命がないと告げた。ボリスとの会話の中で葉は「だから俺達はやっていける」と言う。それを聞いて葉の意図を悟った仲間たちは一気に攻勢に出る。リゼルグがどうなってもいいのかとボリスは動揺し、ブラムロに命令するが、阿弥陀丸によってブラムロは心を取り戻し服従状態から脱していた。ボリスは竜のO.Sによって追いつめられるのだった。

感想「木刀の竜回!次回X-LAWS登場か?」

リーゼント復活

シャーマンキングでは蓮のとんがりや木刀の竜のメラなど細かいところには突っ込まず、流していくスタイルにしていたのですが、16話にてようやく木刀の竜のリーゼントが元に戻りました

これまで必要にリーゼントに攻撃を受け、V字のなんだかよくわからない髪型になっていましたが、16話のタイトルが「ウルトラリーゼントによろしく」であったり、竜が活躍する回だったこともあって真面目に髪型を整えて見事リーゼントが復活しました。

下手したら木刀の竜ってリーゼントじゃない髪型で登場している回のほうが多いような気がしますが、彼のトレードマークが復活したのは嬉しいですね。

蓮の実家、前回のホロホロ、15話の木刀の竜と仲間たちの成長が描かれることになりましたが、ハオの手下たちも登場し、パッチ村には近づいていますが今度は彼らとのバトル展開になるのかなと考えています。

月組登場

ハオの手下はこれまでちょこちょこ登場していましたが、15話にて月組のメンバーが葉たちに接触しボリスとのバトル展開に発展しました。

15話では名乗っていませんでしたが、ハオの手下には星組・花組・土組・月組・その他と勢力がわかれ、チームごとに活動しています。

ちなみに15話で描かれたボリスは月組のメンバーではありません。

またあっけなくボリスにやられてしまった吸血鬼風の男ダマヤジも月組メンバーではなく公式サイトのキャラクター一覧に一応載っています。

 

第16話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました