【2021年版アニメ】SHAMAN KING 第17話 あらすじと感想「X-LAWS登場!持ち霊が格差が広がっていく!?」

第17廻「天使のピストル」あらすじ

https://twitter.com/SHAMANKING_PR/status/1418228088115060740?s=20

血を媒介にするシャーマン、ボリス・ツェペシュ=ドラキュラに挑む竜は、葉の祖父・葉明との修行で手に入れた、新たなる力を解放する!一方、葉たちを追って「メサ・ヴェルデデ」にたどり着いた、まん太とアンナの前に、まさかの人物が姿を現した……。

出典:TVアニメ『SHAMAN KING』公式サイト より

かつて出雲に置いてきぼりにされた木刀の竜は葉明に修行を着けてくれるように頼んだ。しかし葉明から直ぐに断られ門前払いされてしまう。ハオという明確な敵がいる以上麻倉家の戦いに竜を巻き込むわけにはいかないと葉明は考えたからだ。竜はその後蜥蜴郎と再会した。蜥蜴郎に話しを聞くとどうやら彼は阿弥陀丸への恨みが消えてしまったようだ。蜥蜴郎は悪党だったのにおかしくなってしまったと嘆いたが、竜はそれを聞いて正常な状態に戻っただけで良かったじゃないかと言う。そして居場所がないなら自分が居場所になってやると言って蜥蜴郎を持ち霊にすることに決めた。それから1週間、竜は麻倉家の門の前に座り込み修行を着けてもらうまで動かない決意でいた。雨の中の座り込みで体力が尽き、竜は気を失ってしまう。竜が目を覚ますと奥出雲の河に居た。葉明が場所を説明し、道を使わず河だけを使って船通山の頂上に辿り着いたら修行をつけるという約束をした。竜は蜥蜴郎を起こし、頂上を目指す。道のりは険しくボロボロになりながら竜は船通山の頂上へたどり着く。頂上に辿りついた竜へ葉明はヤマタノオロチの伝説と天叢雲剣について説明した。そして伝説は出鱈目という訳ではないと前置きし自然災害とかつての出雲の成り立ちが伝承として語り継がれたものだと解説した。竜はその試練を経てシャーマンとしての力を手に入れ、神木から切り出した木刀「天叢雲剣」という名を明かしボリスへO.Sを放つ。ボリスは巫力切れを起こし気絶し、竜もまた巫力切れを起こしてしまう。葉はボリスにハオについて聞いてみると言って崖を登り彼を助けようとするが、声をかける前にX-LAWSが現れミカエルによってボリスは消滅させられてしまった。マルコはまるで葉たちのピンチに駆け付け自分たちの力で救ったかのように語る。ハオを倒すという目的のためだけにX-LAWSはシャーマンファイトに参加したという。マルコは葉たちに君たちの味方だと言い、しばし共にパッチの村を目指すことにした。道中葉の機嫌が悪く、ホロホロに怒っていることを指摘される。リゼルグだけがX-LAWSの正義を支持したが、葉たちは納得していなかった。大天使を持ち霊にしていることも本戦での障害になると蓮は馬孫と話し合い警戒することにした。そこへターバインたちが現れる。ビッグガイ・ビルがX-LAWSへ襲いかかるが彼らから集中砲火を浴びてやられてしまう。ビッグガイに止めを刺そうとしたマルコに葉は殺すなと言って立ちはだかった。マルコは葉もハオの手下なのかと問うが葉は違うと答える。マルコは正義を説くが葉が殺す以上の悪があるかと言ったことでマルコの逆鱗に触れてしまう。仲間たちは葉を止めるかどうか話し合い、ターバインたちはX-LAWSという想定外の戦力をハオに報告するためその場を後にした。マルコの放った弾丸と葉の太刀がぶつかり合った。しかし春雨は折れてしまった。袂を分かちX-LAWSとは別行動をとることになった。同時刻まん太たちもやっとメサ・ヴェルデデへと辿り着いた。そこへなんなら案内してやろうかとハオが声をかけてきたのだった。

感想「X-LAWS登場!持ち霊が格差が広がっていく!?」

17話の内容

17話の内容は前半は先週に引き続き木刀の竜が主役となり、出雲での修行の回想が描かれました。

後半からはボリスを倒してから葉が彼を起こそうとしたところでX-LAWSが乱入し、反ハオ勢力が登場します。

漫画が連載され、旧作でテレビアニメとした放送していた当時は子供故にX-LAWSの銃を媒介として使うところやいきなりの大天使が持ち霊という姿がかっこいいと思いながらもちょっとズルいなと思ったことを17話にて思い出しました。

X-LAWSの登場で出会ってから言動が行動が仲間になりきれていないリゼルグとの距離が広がっていってしまうんですよね。

17話内でもX-LAWSに賛同するようなセリフがありましたし。

エンディングではジャンヌの姿が描かれていますが、彼女の登場はまだのようですね。

持ち霊格差

X-LAWSが登場してから強く感じることなんですが、X-LAWSは大天使を持ち霊としており、主人公組との持ち霊の格差が大きくなってしまいます。

ハオはラスボスですがS.O.Fもパッチが守る五大精霊の1つですし、そこへ大天使が加わるとかつての侍や中国の武将、コロボックルだとかなり見劣りがしませんか?

シャーマンの巫力があれば持ち霊の使い方が違い、強く戦うことができると今ならわかるのですが、旧作アニメや原作漫画を読んでいた当時は子供だったので葉たちが段々影が薄くなっていった印象があります。

世界各地の独特な霊たちのバトルをもっと繰り広げて欲しかったですね。

天使の正体

たしかX-LAWSの持ち霊は本当は大天使ではなく、自動車なんですよね。

理由は忘れてしまったのですが、マルコが元々高級自動車の販売店の息子だったからだったような気がします。

まだジャンヌが出てきていないので、説明は難しいですが、実はマルコがX-LAWSの実権を握っており、彼が持ち霊を授けていたような…。

この辺りもあまり記憶に残っていないので、ジャンヌの登場とX-LAWSについて『SHAMAN KING』にておさらいできればなぁと思っています。

 

第17話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました