【2021年版アニメ】SHAMAN KING 第19話 あらすじと感想「ファウストが葉の仲間に!チョコラブ大活躍の展開に!」

この記事ではアニメ『SHAMAN KING』の感想や考察を紹介しています。

紹介話数内のネタバレも含まれますので、未視聴の方は各種VODサイトにてご覧ください。

また旧作アニメは途中で原作漫画に追いついてしまったためオリジナル展開、原作漫画は完結版にて物語が完結しています。

それぞれ展開が違いますので、これを機会にチェックしてみてはいかかでしょうか。

第19廻「黒いジャガー」あらすじ

行方をくらましたリゼルグを探す葉たちの前に現れたのは、予選で激闘を繰り広げたファウストⅧ世だった。葉たち以外に知り合いがいないファウストから意外な提案を持ちかけられる。そして、ついにシャーマンファイト本戦の幕が開ける!!

出典:TVアニメ『SHAMAN KING』公式サイト より

まん太はファウストに見つかり危害を加えられたわけではないが、膝の上に載せられて葉と再会することになった。その姿をみて葉は驚いたが、ファウストからシャーマンの知り合いがおらずチームに組んで欲しいとお願いされる。その場では木刀の竜が直ぐにリゼルグがおり、定員なんだと断ったため、それをファウストは受け入れその場を去っていってしまう。しかしその後レストランでアンナの独断でファウストを葉のチームに入れることになった。アンナはリゼルグの実力は知らないが、ファウストの強さを知っており伸びしろも見出していた。更にアンナがファウストに恩を売れば将来の温泉旅館の専門医として活躍してくれるだろうという打算もあった。それを聞いて竜はリゼルグを探そうとするが見つからなかった。その後アンナは葉に超占事略決で得た知識で特訓を施した。更に麻倉家からの言いつけで超占事略決をアンナはシルバに引き渡した。アンナの渡米の目的の1つに超占事略決をシルバに届けるというものがあった。シルバが葉のために超占事略決を伝授していないのに預かってしまってもいいのかと問うが、アンナは既に内容を覚えてしまったと返し、前鬼と後鬼を出し照明してみせた。シルバはアンナの実力に驚き君は一体と問いかけるが、アンナにお互い様だと言われてしまう。それから数日後、トーキョーの無人島へ移動することになった。シャーマンファイト本戦参加者だけでなく各国から参加者の応援団が駆け付けていた。島にはパッチの技術で作られた闘技場が準備されており、簡易的だが宿泊施設も整っているそうだ。トーナメント表が発表され、ファウストはチーム名だけでは誰とあたるかわからないと言う。竜はリゼルグの行方がわからず泣き、そこへファウストがリゼルグと戦う可能性を指摘すると更に号泣してしまった。葉のチームは蓮たちのチームと同じブロックに配置されていた。アンナは葉に覚悟を問うが、葉はいつもの調子でそれも蓮の望むところだろうと言うのだった。パッチ族の司会役ラジムから試合のルール説明があり、ゴルドバから開始の合図が行われる。初戦は蓮のチームとハオに組するシャーマンの土組との試合だった。蓮は俺が全て倒すと事前に言っていたものの、土組にBōZの姿があったため、2人の相手をチョコラブに任せた。その決定にチョコラブは不満を言うが、ホロホロも蓮に従い後ろに下がった。蓮とホロホロは最後の1人ペヨーテを警戒していた。蓮たちの態度を見て怒ったBōZはチョコラブへと集中攻撃を加えるが、BōZの攻撃はチョコラブには効かなかった。チョコラブのO.S.はミックを自分の爪や眼球に憑依させるもので、ジャガーの力を引き出すものだった。圧倒的なスピードでチョコラブはBōZを倒す。後ろに控えていたペヨーテから檄を飛ばされ劣勢ながらもBōZは何度も立ち上がり、チョコラブに特攻をかける。ホロホロはBōZが意外と根性があると評すが、蓮はペヨーテがBōZの2人を媒介にしていることを見抜いているのだった。

感想「ファウストが葉の仲間に!チョコラブ大活躍の展開に!」

ファウストが仲間に!

19話にてファウストが葉のチームに加入し仲間になりました。

葉や竜の意志は関係なくアンナがファウストの実力を知っており更に伸びしろがあると感じていたことと将来の温泉旅館の専門医として客寄せ目的で仲間入りが決定しました。

原作マンガや旧作アニメを視聴していた当時もファウストがアンナの一存で仲間になるという印象が強く残っていましたが、そもそもなんでふんばり温泉を経営することになったのか思い出せません。

葉は由緒正しい麻倉家の生まれですし、アンナはたしか葉の祖母に拾われた設定だったような…。

まぁなんやかんやでファウストが仲間になりましたが、エリザの件もアンナのイタコの力であっさり解決しそれ以降は万能ヒーラー的ポジションに収まっていたという記憶があります。

一方リゼルグですがマルコに過去を話しX-LAWSに加入するような匂わせがありました。

全く描写せずトーナメントの途中でリゼルグはX-LAWSに加入していただなんてッ!?となったほうが視聴者的には驚きの展開になると思ってしまうので、マルコとのシーンはいらなかったんじゃないかなと思ってしまいました。

シャーマンファイト本戦開始

19話にてシャーマンファイト本戦がスタートし、第1回戦のチームTHE蓮と土組との試合の様子が描かれました。

本編よりもBōZの杉元良のCVを務める鈴木達央さんが気になってしまいました。

鈴木達央は最近スキャンダルで話題になっていたり、アニメ「Free!」では起用の継続がニュースになっていたりしましたが、シャーマンキングは大丈夫なのかなとそちらのほうばかりに気をとられてしまいました。

シャーマンキングのほうでも「SHAMAN KING」Character Songs vol.2の配信が決定しており、BōZの曲が収録されているので、降板という訳にはいかなかったのかななどと予想してみたりといらないことを考えてしまい少しもったいなかったです。

次回はチョコラブの過去回?

次回予告の映像でチョコラブの幼少期のようなものが映っていたので、20話はチョコラブの幼少期時代の過去回になるのかなと予想しています。

チョコラブはギャグキャラなのに結構重い過去を持っているので、その辺を楽しめたらと思っています。

 

第19話の感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました