戦翼のシグルドリーヴァ【シグルリ】1話感想と無料見逃し配信は?

10月よりオリジナルアニメ戦翼のシグルドリーヴァ【シグルリ】が放送されます。
こちらの作品はシリーズの厚生脚本を「Re:ゼロから始める異世界生活」の長月達平さんが脚本を務めるという事で話題となっております。

架空の現代日本で突如地上に現れた敵性存在である「ピラー」と第2次世界大戦前後のプロペラ機の形状を模した「英霊機」で乗って戦う「戦乙女(ワルキューレ)」とよばれる少女たちの群像劇となっております。

アニメの前日譚とルサルカ・エヴァレスカについて

アニメ戦翼のシグルドリーヴァの前日譚にあたる「戦翼のシグルドリーヴァRusalka」についてはこちらに書かせていただいております。

戦翼のシグルドリーヴァRusalka【小説版】感想とルサルカ・エヴァレスカについて
今回10月より戦翼のシグルドリーヴァのアニメ版に先駆けて小説版が発売されております。 という事で、今回は戦翼のシグルドリーヴァの小説版についての感想を書かせいただきます。 戦翼のシグルドリーヴァ Rusalkaとは 人類は2019...

見逃し配信や無料配信は?

ここでは戦翼のシグルドリーヴァ【シグルリ】の第1話の無料配信について書かせていただきます。

無料配信は?

見逃し配信を無料で見れるサイトですが、TVerとABEMAで一週間見ることが出来ます。

https://tver.jp/
「戦翼」の検索結果 | 【ABEMA】テレビ&ビデオエンターテインメント
「検索」では気になる番組を検索することが出来ます。

見逃し配信は?

配信は下記動画配信サイトで配信されております。

ご注意いただきたいのはABEMAは10月3日の地上波放送日と同時の23時30分に配信されますが、その他は10月6日火曜日の12:00~の配信となります。

この一週間の見逃し配信を見逃した場合は下記サイトの無料視聴期間を利用する方法になります。

動画配信サービス金額(税抜き) 金額(税抜き) メリット


960円 テレビ朝日の見逃し有


1990円 アダルト有
933円 日テレ見逃し配信あり


888円 フジテレビドラマ有
400円 最安値
325円 アマゾンプライムの特典あり

男性の方にオススメなのはアダルト作品も同じ金額で使用可能なU-NEXTになります。動画配信をアニメしか見ない方はdアニメがお薦めとなります。

戦翼のシグルドリーヴァ第1話あらすじ

突如として世界に出現した敵性存在・ピラー。その打倒のため、神は戦乙女、ワルキューレを人類に遣わした。

それから5年、各地でピラーとの戦争が続く中、日本の館山基地にひとりの戦乙女が転属された。

世界に9人しかいない精鋭――ネームドワルキューレのひとり、クラウディア・ブラフォード。

生真面目な彼女は、いろいろな意味で常識外の館山基地と、そこで出会った3名の問題児な戦乙女たちに戸惑いを隠せず……。

「ここ、南国系リゾート基地ってのが売りだから!」

クラウディアは損耗率99.9%ピラーと遭遇すると僚機は全滅し、死神と呼ばれておりました。

クラウディアは欧州に3人S級がいるため、日本でS級のワルキューレが欠員の出た立山基地に赴任することになります。

そんな館山基地で死神と呼ばれている自分に積極的に関わってくる天真爛漫な六車宮古に戸惑いながら基地を案内されたり仲間を紹介されたりしていたところに、セカンダリーピラーが現れます。

セカンダリーピラーは水中に隠れているため、会場におびき出し、六車宮古の通称勇者砲でセカンダリーピラーの核であるヴァンドランデを破壊する作戦でした。

戦闘の末最後に六車宮古は破壊しきれなかったヴァンドランデを帯刀していた御神刀で切り裂きセカンダリーピラーを破壊します。

それとともに光に包まれ、ワルキューレの六車宮古、駒込アズズ、渡来園香は撃墜したと思われ、クラウディアは思わず「宮古!」と叫びます。

すると元気よく「はい!」と返事をする宮古がセカンダリーピラーが変異したご神木に引っかかっており、のこりの二人も無事であることが分かります。

基地にもどると全員が手を振って出迎える所で、第1話は終わります。

スポンサーリンク

感想

異星人的な敵対生物に人類が侵略されている状況と、それに対抗する美少女というのはありがちな設定ではありますが、その「英霊機」と呼ばれるレシプロ機なのが、面白いと思いました。

しかし、あまり設定の説明が無いので、わからないとおもう場面があるんじゃないか?と思いました。当方は主人公クラウディアの前日譚である小説版を読んでいますが、そこにワルキューレや英霊機についての説明が詳しくされており、クラウディアの出自もわかるため、小説を読んでいるのが前提何でしょうかね?

ちなみにクラウディアも小説ではクラウディアがワルキューレになる過程が描かれておりますが、まあまあ鬱展開です。

という事で、アニメの方も主要キャラが退場していく展開になっていくような気もします。

以上戦翼のシグルドリーヴァの1話感想でした。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました