【シグルリ】戦翼のシグルドリーヴァのクラウディアのプロフィールや経歴と声優

アニメ「戦翼のシグルドリーヴァ」の戦乙女の一人のクラウディア・ブラフォードのプロフィールや経歴と演じている声優について書かせていただきます。

クラウディア・ブラフォードのプロフィールや経歴

  • クラウディア・ブラフォード
  • 誕生日:9月13日
  • 年齢:18歳
  • 身長:164cm
  • 血液型:B型

クラウディア・ブラフォードは世界に9人しかいない大神オーディンが名前を付けた「ネームド・ワルキューレ」の一人のワルキューレになります。

ファーストワルキューレと呼ばれる最初の一人のワルキューレとうり二つですが、理由についてはまだ明かされておりません。

軍属になる前から言葉遣いや態度が普段から軍隊風な喋り方が特徴となります。

実は双子の姉妹ですが、アニメでは現在一人になっております。

ある時ルサルカ・エヴァレスカの下に大神オーディンが現れブラフォード姉妹を保護しろという命令を受けます。

部下のナタリーとリズペットと向かうように指令を受けた三人は森の中で姉クラウディアと妹のシーリーンを見つけます。

妹には人の心が読め、またピラーが出現すると突然眠るという特殊能力を持っておりました。

ピラーは優先的にワルキューレを狙うため、ブラフォード姉妹はピラーに狙われており、シーリーンの能力を頼りに姉妹は逃亡をしておりました。

以下小説版「戦翼のシグルドリーヴァ Rusalka(下)」のネタバレが含まれておりますので、購入予定の方はご注意ください。

大神オーディンがルサルカにクラウディアとシーリーンの保護を命じたのはシーリーンのピラーを感知する能力により、神器「ギャラルホルン」を作成するためでした。

ギャラルホルンとはアニメでピラーが出現する際に警報の様なものが鳴り響いていたと思いますが、その時に映り込んでいた角笛の形をしたものです。

ギャラルホルンはピラーが現れることを事前に察知して警報を鳴らす神器でオーディンが大元を作ることにより、同じ素材で作れば人類が複製することが出来るものでした。

しかし、何故シーリーンが必要なのかというとギャラルホルンを作るためにはシーリーンが素材となる必要があったためです。

ギャラルホルンが完成するとともにシーリーンは見届け人のワルキューレ以外の人間の記憶から消え去ることになります。

最終的にルサルカがギャラルホルンの完成を見届ける事となり、ルサルカのみがシーリーンの存在を知るものとなっております。

という事で、その後クラウディアはワルキューレとなると共に妹のシーリーンの記憶はすべてなくしているため、自分が双子という事は覚えておりません。

クラウディアが死神と呼ばれている理由小説版「戦翼のシグルドリーヴァ Rusalka(下)」ではクラウディア・ブラフォードがワルキューレになるまでの前日譚であり、死神と呼ばれるようになった過程は描かれておりません。

こちらはアニメで語られることがあるのではないでしょうか?

クラウディア・ブラフォードの声優の山村響さんの経歴

クラウディア・ブラフォードを演じている声優は山村響さんになります。

山村響さんのプロフィール
  • 生年月日:1988年2月10日
  • 年齢:32歳
  • 出身地:福岡県
  • 血液型:O型
  • 身長:160cm
  • 事務所:東京俳優生活協同組合

山村響さんは代々木アニメーション学院福岡校卒業いたしました。

「Go!プリンセスプリキュア」で天ノ川きらら/キュアトゥインクル役で名が知られるようになりました。

また歌手としても活動しており、hihiki名義で活動しております。

名前の由来は山村響が綺麗に響く音という意味で、hibikiは心に響くようにと名付けました。

最後に

今回はクラウディア・ブラフォードのプロフィールや経歴と声優の山村響さんについて書かせいていただきMした。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました